松田龍平の離婚の理由は太田莉菜の不倫?浮気相手は俳優でリアルカルテット!

Pocket

松田龍平さん(35歳)は、俳優である松田優作さん(故)と女優の松田美由紀さん(57歳)の長男です。弟は俳優の松田翔太さん(33歳)、妹のゆう姫さんは、エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル『ユウキ』 として活動しています。女優の熊谷真実さんが伯母にあたり、芸能一家の一員です。中学3年生の時、『御法度』の主役を捜していた大島渚監督の目にとまりデビュー。

太田莉菜さん(31歳)は、父親が日本人で母親がロシア人のハーフです。幼少期に2年間モスクワで過ごし、日本語、ロシア語、英語を話すことができます。モデルとしてデビューしましたが、現在は女優としても活躍しています。

今回はそんな松田龍平さんと太田莉菜さんの離婚について検証していきます。

松田龍平と太田莉菜の離婚の理由は?→太田莉菜の不倫(浮気)

2009年に出来ちゃった婚した松田龍平さんと、太田莉菜さんが、2017年12月に離婚していたことが分かりました。

離婚の原因について、一部では太田莉菜さんが、松田龍平さんの母である松田美由紀さんとの関係が息苦しくなり、夜な夜な遊び歩いているという話も。

また松田龍平さんも、2014年3月『週刊女性』で、都内のスナックでハーフ美女の腰に手を回し、一緒に踊ったり写真メールを撮る姿が写真つきで報じられたこともありました。

不倫相手(浮気相手)は俳優の落合モトキ

しかし離婚の大きな要因には、太田莉菜さんの不倫が大きいと言われています。その相手は落合モトキさん(28歳)と言われています。

子役時代に『やっぱりさんま大先生』に出演していたこともある、ドラマや映画で活躍している俳優です。連続ドラマになる前の『おっさんずラブ』で、田中圭さんの相手役として出演していました。

莉菜は長女の出産から半年後、実力派俳優が多く所属する事務所に移籍し、芸能活動を復帰させた。 それとともに業界内の付き合いが増え、深夜のパーティーなどに顔を出すことも多くなっていたという。

そんななか、衝撃的な事実が発覚する。莉菜を知る関係者が続ける。
「莉菜ちゃんは仕事で知り合った若手の俳優さんと“特別な仲”になっていたんです。しばらく家を空けたのも、その彼の元に行っていたからなんです」

お二人には映画『ホットロード』での共演経験があります。落合モトキさんは若手のイケメン俳優で、『共演者キラー』の異名を持っており、そんなイケメン俳優との浮気による不倫疑惑が噂されていました。

元々別居し太田莉菜は育児放棄までしていた

松田龍平さんと太田莉菜さんとの別居は2017年2月に報じられましたが、前述のように、それ以前から怪しい兆候はありました。

「龍平さんは“ママになると、それまでの恋人同士ってわけにはいかなくなる”とよく話していますし、それは莉菜さんも同じ気持ちみたい…。もちろんお子さんがいますからすぐに離婚とかいうわけじゃないんですが、ほとんど家に帰らず、毎日飲み歩いては、友人の家を転々とする別居状態みたいですよ」(前出・芸能関係者)

女性セブンは1人で飲み歩き、その後、自宅ではなく弟・翔太の暮らすマンションへと帰る龍平の姿を目撃している。「多忙になった妻を応援しながらも、2人の距離は次第に広がってしまった。彼自身、仕事のおもしろさを知っているだけに、仕事優先になっていく莉菜さんを止められなかったんでしょう」(龍平を知る関係者)

一方の莉菜も夫婦関係に悩んでいたという。
「“母親になるとそれまでの恋人同士のような関係じゃなくなる”って、こぼしたことがありました。22才という若さで母になっただけに、大変さもあったのでしょう。昨春、娘さんが小学生になると莉菜さんは初めて3か月クールの連ドラに出演。それがとにかく面白かったみたいで…。それと前後するように莉菜さんが1人で家を飛び出したんです。突然の彼女の行動に驚いて呆然としたのは龍平くんでした。すぐに戻ってくると思いきや、なかなか家に戻ってこなかった。仕事にあまりに熱中してしまったからなのか、それとも新たな出会いがあったからなのか…」(知人)

子供ができたことで、お互いを思う気持ちに変化が。特に太田莉菜さんは『育児放棄』とまで言われていましたが、束の間子育てから開放されたことで、箍が外れてしまったのかもしれません。

実は姑・松田美由紀が万能過ぎたのも離婚を助長

家庭不和の一つに、『嫁姑問題』がよく取り上げられますが、太田莉菜さんと松田美由紀さんにも該当するのでしょうか。不仲かと思いきや、お二人の仲はとても良かったそう。それは松田龍平さんと太田莉菜さんが結婚する前からになります。

「もともと、莉菜さんが結婚前の2008年に出した写真集のカメラマンを美由紀さんが務めたほどで、2人の仲はとてもよかった。美由紀さんの自宅や別荘、翔太くんのマンションに松田一家が集まる時も莉菜さんは一緒。もともと翔太くんも彼女とは友達でしたからね。彼女はいつも松田家と仲よくご飯を食べていましたよ。子育てと仕事の関係に関しても龍平さんの理解のもと、美由紀さんがフルサポートしていました」

しかし仲の良い姑が、嫁のサポートしようと家事全般をパーフェクトにこなしてしまうと、嫁の立場がなくなってしまいます。

「美由紀さんは今もよく自宅に友人を招いて料理をふるまっているそうです。彼女には健康オタクな一面もあり、農薬を落とすために専用の洗剤で野菜を洗い、盛りつけやお皿のセンスも抜群。メニューは、カレーや唐揚げなど普通のものなんだけど、アレンジが効いてておいしいらしいです」

現在も芸能界の第一線で活動しながら、家事や友人との交流を完璧にこなし、成人した子供たちの動向に目を配り、孫の世話まで一手に引き受けている姑。

さらに子供の面倒まで完璧とは立つ瀬もありません。嫁姑の微妙な関係が、離婚に何らかの影響を与えていたのかもしれません。

松田龍平と太田莉菜の離婚で子供の親権はどちらに?→非公表

離婚された松田龍平さんと太田莉菜さんですが、お二人の間には10歳頃の女のお子さんがいらっしゃいます。お子さんの親権はどちらにあるのでしょうか。

実は親権については公表されていません。

お二人の知人によると、2人は円満離婚で、慰謝料やお子さんの養育費は発生せず、今後も子供のためにお互いがサポートしていく形を取ったそうです。

また2017年12月27日付けで、お子さんと一緒に暮らしているのは太田莉菜さんだったそう。一般的に親権は特別な事情がない限り、調停による話し合いで、母親が取る場合が多いとのこと。今回の離婚が太田莉菜さんの浮気が原因では、という噂もありましたが、浮気や不倫の不貞行為があったとしても、法律的には親権の取得に大きな影響はないという見解もありました。

また子供と一緒に住んでいないのに、松田龍平さんの方に親権があるというのも、お子さんにとっても複雑な状況になります。いずれにしても真相は明らかにされていません。

松田龍平と太田莉菜の離婚がリアルカルテットと話題に!

松田龍平さんの離婚については、松田龍平さんがTBSのドラマ『カルテット』に出演している際に報道されました。

松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の実力派俳優4人が豪華共演!恋、涙、笑い、秘密、ウソが入り乱れる、甘くほろ苦い大人のラブ・サスペンス。あるとき偶然出会った真紀(松)、すずめ(満島)、諭高(高橋)、司(松田)の4人。全員が楽器の演奏者だと知った彼らはカルテットを組み、冬の軽井沢で共同生活を送ることに。しかしその偶然には大きな秘密が隠されていて…。脚本を手がけたのは、数々のヒット作を送り出してきた人間ドラマの名手・坂元裕二。松ら4人がドラマ限定でユニット・Doughnuts Holeを結成し、椎名林檎が作詞作曲した主題歌「おとなの掟」を歌ったことも話題に!2017年作品。

主人公の一人である松たか子さん演じる『巻真紀』が、夫に突然失踪されて離婚を決意したという展開が、松田龍平さんの離婚騒動とそっくり、と評判に。

仕事場だけでなく、私生活でも同じような状況に見舞われた『リアル・カルテット』状態の松田龍平さんの心境はいかばかりか。

しかし離婚という形にはなってしまいましたが、お子さんについてはお互いにサポートしあっていくということなので、どちらかがお子さんと会えないということはなさそうです。

新しくそれぞれの道を歩み始めた松田龍平さんと太田莉菜さんの、今後の活躍から目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.