浅野ゆう子は結婚歴◯回!結婚相手の画像はあるの?

Pocket

浅野温子さんは日本の歌手、女優です。

幼いころから芸能界を目指しており小学校6年生のころにスカウトされ歌手としてデビューしました。

今回は浅野ゆう子さんの結婚相手について紹介します。

浅野ゆう子の結婚歴は?→1回だが、最愛の恋人の故・田宮五郎とは事実婚であった!

2018年に浅野ゆう子さんは一般の男性と結婚したことを発表しました。

女優、浅野ゆう子(57)が11日、昨年末に同世代の一般男性と結婚したことを発表した。複数の関係者によると、相手は実業家で、最近になって交際に発展したとみられる。

結婚当時の浅野ゆう子さんの年齢は57歳で高齢での結婚となりました。

結婚の発表はFAXで送られてきたようです。

 いつも格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

新年を迎え、諸事ご多用中のところ、私事で誠に恐縮ではございますが

私、浅野ゆう子は昨年末に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。

突然にこのようなご報告を書面で致します非礼をお許しください。

相手は同世代の一般男性です。

お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました。

今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます。

皆様には変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

また、相手の男性は一般の方ですので、関係者の皆様にはこの書面を持って何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

末筆となりましたが、寒さ厳しい折、お風邪などお召しになりませぬようくれぐれもご自愛下さい。

本年も皆様がご健勝でご多幸でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

2018年1月11日

浅野ゆう子

浅野ゆう子さんはこれが初婚ですが、過去に事実婚をしていたことがあります。

お相手はすでに亡くなってしまっていますが、元俳優の田宮五郎さんという方です。

浅野とは2007年から交際を始め、2010年から浅野の自宅で同居生活をスタートさせた。

田宮さんと浅野は婚姻届を出すことは無かったが、事実婚の関係だった。

田宮五郎さんとは同棲をしており、両親へも紹介済みだったかもしれませんね。

しかし、田宮五郎さんは2014年にくも膜下出血により帰らぬ人となってしまいます。

以前に浅野氏を同棲生活をされていた元彼氏の男性は名優であったが惜しくも2012年に発症したくも膜下出血が2014年にも再発し数日後に帰らぬ人となった。

浅野ゆう子さんは本気で結婚を考えていた相手でしょうから相当ショックが大きかったと思います。

実際、田宮五郎さんが亡くなってからしばらくの間は憔悴しきっていたようで、新しい恋愛どころではなかったと思います。

現在の結婚相手と知り合ったのはかなり最近の話なのではないでしょうか。

浅野ゆう子の結婚相手の画像は?→一般人である為、公表せず

浅野ゆう子さんの結婚相手ですが顔写真は公開していません。

また、相手の男性は一般の方ですので、関係者の皆様にはこの書面を持って何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

これから先も結婚相手の顔写真を公開することはなさそうですね。

59歳の浅野ゆう子結婚決断の陰にあった最愛の恋人の故・田宮五郎の“遺言”

結婚を約束した恋人が返らぬ人となってしまうのは大きな苦しみを背負います。

浅野ゆう子さんも憔悴しきり、しばらくは仕事を断り続けていたほどです。

「浅野さんはショックのあまり、自宅に引きこもる日々を送っていました。一日中、遺影の前にいることもあったといいます。事務所スタッフが元気づけても『新しい仕事は入れないで』と断っていたそうです。しかし田宮さんの親族や周囲から『過去ではなく、未来を見なければ』と言われ、少しずつ前を向こうと努力したんです」

そんな浅野ゆう子さんの結婚を後押ししたのは周囲からの支えだけでなく、ほかならぬ田宮五郎さんの遺言でした。

一瞬一瞬を大切に生きていかなければならないということを本当に昨年、すごく勉強させてもらいました。出会いがあると、絶対にやってくるのは別れですからね。そこに向かって、日々過ごしていかなくてはいけない。でも、支えてくれる方がいるのは宝物ですよ」

実は田宮五郎さんの2年にも及ぶリハビリ生活中、彼を支え続けていたのは浅野ゆう子さんでした。

12年4月、くも膜下出血で倒れて緊急搬送された田宮さん。病院で過酷なリハビリに励む彼を支えていたのが、浅野だった。同年6月に本誌が交際を報じると、浅野は「田宮さんは今、“生きていきたい”と前向きに信念を持ち、懸命に病と闘っております」とコメント。田宮さんは退院後もリハビリを続けたが、彼女はそばでサポートし続けた。

田宮五郎さんは病気の影響で半身にまひが残っていました。

思うように動かない自分の体にいら立ちを隠せない日々を送っていました。

そんな時に常にそばにいてくれたのが浅野ゆう子さんでした。

田宮五郎さんはとても勇気づけられたと思います。

田宮五郎さんは自分の伴侶には浅野ゆう子さんしかいないと思ったのでしょう。回復したらプロポーズすると誓い、リハビリ生活に奮起していました。

「2人は、07年から交際を続けていました。同棲も始めていて、周囲に『結婚を考えているんです』とまで公言していたそうです。くも膜下出血で倒れた後、田宮さんの左半身にはまひが残りました。思うように回復せず苛立ちを隠しきれないこともあったそうですが、浅野さんは優しく彼を励まし続けました。そして田宮さんも奮起し、『復帰できたらプロポーズを!』と決意を抱くようになったといいます」

しかし、その夢ははかなく散ってしまいました。

それでもずっと支えてくれた浅野ゆう子さんに感謝の気持ちを伝えるために遺言を残したのだと思います。

浅野ゆう子は結婚相手と子供はいるの?→いない

浅野ゆう子さんは今回が初の結婚のため子供はいません。

57歳という年齢でしょうし子供を作るのは難しいのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.