反町隆史の子供の学校や名前は?年齢はいくつ?バレエ留学の噂は本当?画像あり。

Pocket

反町隆史さんは日本の俳優です。

2001年には女優の松嶋菜々子さんと結婚しました。

今回はこの平成を代表するビッグ夫婦の子供たちについて紹介していきます。

反町隆史と松嶋菜々子の子供は何人で年齢や名前は?→女の子が2人!長女の沙都ちゃん14歳、次女の麻耶ちゃん11歳

現在、松嶋菜々子さんと反町隆史さんの子供は二人います。

松嶋菜々子さんと反町隆史さんは1998年のドラマ「GTO」での共演で知り合い、2001年2月21日に結婚。

二人の間には

2004年5月31日に長女の沙都(さと)さん、

2007年11月30日に次女の小夜(こと)さんが誕生いしています。

現在長女の沙都さんは14歳で中学生、次女の小夜さんは11歳で小学生になっています。

反町隆史と松嶋菜々子の子供の学校は?→東京女学館

ドラマでは型破りな教師を演じていた反町隆史さんですが、実の娘たちにはとても教育熱心なようです。

また松島奈々子さん自身が厳しい両親に育てられたこともあり、礼儀作法にとてもうるさく幼いころから娘たちにもそのような教育をしているみたいです。

自身の娘もドルトンスクールという芸能人御用達のセレブ幼稚園に通わせていたといわれています。

小学校受験もさせました。

そして、娘二人は2011年・2014年にそれぞれ小学校受験に挑戦し、ともに私立東京女学館小学校に合格・進学したそう。

東京女学館とは渋谷にあるお嬢様学校です。

小学校から高校まで一貫の学校です。

二人ともすでに小学生、中学生ですので小学校以来受験はしていませんね。

反町隆史と松嶋菜々子が子供の小学校の運動会に!まるでドラマのワンシーン

二人の娘が通っている東京女学館は芸能人たちの子供が通う学校として有名で、学校の行事の際には多くの芸能人が目撃されています。

反町隆史さんと松嶋菜々子さんも娘たちの運動会を見に来ていたところを目撃されました。

午後に高学年の生徒による騎馬戦が始まると、そこにも次女の姿が。応援席では、松嶋と反町がハラハラしながら娘の活躍を見守っていた。

「松嶋さんはビデオカメラで動画を、反町さんはデジカメで写真を撮影していましたよ。

松嶋さんは撮影しながらも、身を乗り出して娘さんのいる白組を応援していました。白組が勝ったんですが、そのときにはお互いに顔を見合わせて笑顔で喜んでいましたね。あんなにオーラがあるふたりでも普段はふつうの父親、母親なんですね」(別の参加した保護者)

平成を代表するビックカップルですし、今でも主演を張れる二人ですから、オーラをけしきるのは無理ですよね。

変装はしていたみたいですがそれでもほかの芸能人とは別格のオーラのため周囲にはバレバレだったみたいです。

ひときわオーラを放っていたのが、松嶋菜々子と反町隆史夫妻だった。

おふたりとも白いシャツにサングラスというペアルックでした。

目立たないようにシンプルな格好を選んだんだと思いますが、あのスタイルですからね。応援中の父母たちもみんな気がついていましたよ」(参加した保護者)

夫婦で娘たちの様子を見守る姿はまるでドラマのワンシーンのようですね。

とても貴重なツーショットです。

反町隆史と松嶋菜々子の子供の画像がスクープされても松嶋菜々子が公開を断固拒否!

二人の娘の顔が気になる方もいるでしょう。

実際娘の写真が週刊誌にとられたこともあるみたいです。

教育ママである松嶋奈々子さんが、自分の娘たちに関しては、マスコミから完全にブロック!!!

相当、子供の写真などに関して、マスコミに厳戒態勢を強いているようです。松嶋菜々子さん元々女王様気質の女優さんですしね。

本当は、入学式の写真でお子さんが写っている写真がスクープされたそうですが、松嶋菜々子さんと事務所のほうからきつくNGがだされて、載せられなかったという話があります。

このように娘たちのプライベートに関しては母親の松嶋菜々子さんが厳格に制限しているようです。

確かに二人の娘が判明すれば大勢の人たちの注目を浴びることになるでしょうし、そのくらいの影響力があるのは自分たちで気づいているはずです。

ですので、娘たちの顔を見ることは難しいかもしれませんね。

しかし両親が二人とも俳優をやっているので、それに影響されて女優デビューする日もあるかもしれませんから、その日を楽しみにしておきましょう。

反町隆史と松嶋菜々子の子供(長女)はバレエ留学していた

松嶋菜々子さんは出産した後夏にはあまり仕事を引き受けなくなりました。

子供たちの夏休みと被るこの時期は、仕事よりも家族との時間を優先するようですね。

夏休みにはしっかりと子供と一緒に過ごしたいからと、その一線は絶対に守ってきました。『救命~』には出演していても、撮影は夏にかからないように調整する徹底ぶりでした。だから業界ではこの時期に新規に連ドラ出演の依頼をするのは“タブー”だと認識されていたほどです」(ドラマ関係者)

しかし2016年には解禁して夏でもバリバリ仕事を始めました。

「お子さんたちが成長してあまり手がかからなくなったというのもありますが、バリバリ働ける時に頑張って教育資金を蓄えたいという考えもあるようです。なんでも、娘さんたちを世界最高峰といわれるイギリスの名門バレエスクールに留学させたいと考えているみたいですよ」

ホームページを見てみると、全寮制の同スクールは学費や寮費だけで年間400万円。これに衣装代や備品代、日用品代などがかかるという。

「現在、娘さんたちは都内の名門私立小学校に通ってますが、それに加えて黒木瞳さんや君島十和子さんもお子さんを通わせた都内の有名バレエスクールでレッスンの毎日なんです。加えて、留学に向けて月5万円ほどする英語塾にも在籍してるそうです」(前出・松嶋の知人)

これから先子供たちにかかる費用を考えて仕事に復帰したようです。

しかしそれはあくまでも子供たちのためのようですね。

子供思いの素晴らしい母親だと思います。

そんな松嶋菜々子さんも母親に厳しく躾られてきたようです。

教育熱心で知られる松嶋は、自身も母に厳しく躾けられてきた。

「松嶋さんのお母さんがかなり厳しく、言葉遣いや挨拶、お箸の持ち方といったマナーはもちろんのこと、お菓子の包み紙は畳んでから捨てるとか、ちょっとした所作や身だしなみをたたき込まれて育ったんです。当時は反発することもあったようですが、大人になっていかに大事なことだったかを実感した。娘さんたちにはバレリーナになってほしいというより、バレエが躾の軸になると考えているようです」(別の松嶋の知人)

躾は大事ですもんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.