ソニンは現在筋肉ムキムキでもかわいい?結婚して子供がいるって本当?画像あり。

Pocket

ソニンさんはEEJUMPのメンバーとしてデビューしました。

元々はモーニング娘のオーディションを受けましたが落選し、マネージャーにスカウトされることでつんく♂さんのもとEEJUMPとしてデビューしました。

その後わずか2年でグループは解散しています。

今回はソニンさんの現在についてお話していきます。

韓国のソニンの現在について

ソニンさんの現在について紹介します。

現在は舞台を中心に芸能活動を続けているようです。

デビュー当時は10代だったソニンさんも現在は35歳。EE JUMP解散後はソロ活動を展開し、2012年にはニューヨークへの留学を理由に芸能活動を休止していた。復帰後は舞台をメインに芸能活動を継続しているようで、現在は大手芸能プロダクション「アミューズ」に所属している。

アーティストとしてデビューしたのに現在は役者をしているのには驚きですね。

筋肉ムキムキ?→程よく筋肉質!

ソニンさんは筋肉がムキムキで有名です。

ソニンさんと言えば、とても女性とは思えないほどの筋肉が話題となりました。

ソニンさんはもともと筋肉がつきやすいそうですが、よほど意識してやらないとここまでにはならないと言われています。

もともと筋肉質だったソニンさんですが、筋トレし肉体改造した身体(左)は見事な逆三角形に!

ソニンさんはあまりにも筋トレをしすぎるせいで、事務所から筋トレ禁止令が出ました。

色気のあるナイスバディに加えて一時期は筋トレにハマっていたようでとんでもなくマッチョになっていましたよね。

あまりのムキムキ加減に事務所から「筋トレ禁止令」が出されたという逸話もあるくらいですから相当筋トレに励んでいたのでしょう。

現在は適度に筋トレを行い体系維持を行っているようです。

以前のようなムキムキではないですが、すらりとしていて適度に引き締まった女性憧れの体型を維持されていますね!

役者としてお客さんの前に立つ以上体型には気を使いたいですよね。

舞台俳優ですからアクションも多いですし、鍛えていないと演技に支障が出るのかもしれませんね。

昔と変わらずかわいい!画像あり。

ソニンさんは現在35歳ですがデビュー当時と変わらずかわいいと評判です。

まずは2018年現在のソニンさんのルックスですが、画像を調べてみると、劣化などはまったくしておらず、むしろ、露出が多かったころよりもかわいいので、ビックリしてしまいました。

かわいくなったというよりは、以前にもまして洗練されたといった方がいいのかもしれません。

年齢を重ねるにつれてどんどんきれいになっているようです。

またすっぴんも綺麗と評判です。

ほんとにきれいですよね。

30代とは思えません。

結婚して子供がいる?→現在も独身

ソニンさんはインスタグラムに子供との写真を投稿していたため子供がいると思われました。

しかしこの二人はソニンさんの子供ではありません。

「結婚して子持ち!?」と一部でウワサされていましたが、どうやら違うようです。

1枚目の隣に写る男の子は韓国からやってきた甥っ子、2枚目は某CMでも活躍している大河原爽介君なのだとか。

赤ちゃんを抱っこしている写真もあります。

こちらはソニンさんの甥っ子です。

ソニンさんは35歳ですからいつ結婚してもおかしくないですが、浮いた話など出てこないので結婚はまだまだ先かもしれません。

ハゲている?→ベリーショートなだけ

ソニンさんはハゲになったと言われています。

また、この当時ソニンさんは髪形をベリーショートにしていましたが、写真の写りにより「ハゲている」とも話題になってしまったようです。

社員の写り方的にハゲになっているように見えたためこのように言われました。

実際はベリーショートにしただけでした。

ベリーショートだとだいぶイメージが変わりますね。「大竹しのぶみたい」という声もありました。

デビューからロングヘアが多かったので別人と思ってしまいますね。

舞台での役作りでしょうか?

消えた?→2017年のしくじり先生でデビューから現在までの壮絶な過去を告白!

ソニンさんはしくじり先生に出演して自身の壮絶な過去について語っていました。

2017年3月13日、ソニンが指示待ち人間になって人生の決断力を失わない為の授業の先生役として出演しましたが、その内容が壮絶すぎるとしてネット上をざわつかせました。

EEJUMPは3人グループだったようです。

世間的には2人の印象が強いが、「実は元々3人組だったんです。1人は、人気アイドルの弟(当時13歳)、もう1人はサッカー少年(当時12歳)。人気アイドルを姉に持っている弟が注目の的で、私の名前は覚えてもらえないし、完全に添え物扱いだった」とソニン。

世間一般に知られているのは二人組ですが、もう一人はデビュー前に辞めてしまったよです。

EEJUMPデビュー後、注目を浴びるのは相方の男性ばかりでした。

何としても注目を浴びたいソニンさんは事務所の言うことを聞き、どんな仕事でも引き受けました。

事務所から出された指示というのが「実家の高知から韓国までの570kmを走りなさい」というもの。これは『うたばん』(1996〜2010年 ※石橋貴明と中居正広が司会の音楽番組)の仕事で、これを走らないとCDが出せなかったという条件付きだった、と。

19歳の時のソロシングル「カレーライスの女」(2002年8月21日に発売)が発売時に出された時、事務所からの指示は「裸エプロンでCDジャケットを撮りなさい」というもの。そのジャケットは、一気に反響を呼んだ

それを繰り返していくうちに事務所からの指示がなければ何もできないようになってしまいました。

EEJUMP解散後は初めて自分の意思でやりたいことを決め舞台俳優として生きていくことに決めます。

初めて誰の指示でもなく、自分が本当にやりたい事を見つけたソニンは、その後も舞台をやり続けたいという思いが強く芽生え、「ここが(私の)居場所かもしれない」と思えるように。「ここまで自分の全てをさらけ出せたことに、初めて気が付いて、誰の指示でもない自分の意思と環境が一致した瞬間だったんです」

そこで自分の本当にやりたいことや目標を見つけたようですね。

今はとても充実した生活を送っているようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.