白石隆浩の家族写真が流出で家族構成が判明!父親や母親の(職業/仕事)や名前は?

Pocket

今回紹介させていただく人は、座間市9遺体事件の白石隆浩さんです。

神奈川県座間市のアパートから2人の切断された頭部が見つかりました。

次の日に新たに7人の切断遺体も見つかりました。

計9人の遺体が発見されました。

そんな容疑者の白石隆造さんの家族についてまとめてみました。

座間市の白石隆浩容疑者の家族写真が流出?→フリー素材にモザイク処理しただけのデマ画像

座間市の白石隆造容疑者の家族の写真が流出しているという噂がありますが、本当なのでしょうか?

某トレンドブログにおいて、事実確認をせずに以下のような画像を載せているサイトがありました。

モザイクがかかっているといっても、デマの画像はダメですよね。

この写真、実はフリー素材の家族写真なんですよね。

フリー素材を見つけてモザイクかけて白石隆造容疑者の画像としてupしたようです。

完全なデマという事ですね。

座間市の白石隆浩容疑者の家族構成は?→父親、母親、妹の4人家族も両親は離散で名前は不明!

座間市の事件白石隆造容疑者の家族構成など気になりますね。

父親・母親・妹の4人家族です。

それぞれの素性についてはこんな情報があります。

父親は社交的で、顔を合わせれば「いい陽気ですね」と挨拶をしてきたという。

一方、母親は対照的で「無愛想な人ねと、近所の人と話していました。会っても挨拶すらしないこともあって」という。

は父の影響もあって、パソコンの操作に長けており、学校でも表彰されたことがあるそうだ。

白石隆浩容疑者の母親と妹は一般女性。妹が有名私立大に進学してから、母親と妹は、白石隆浩容疑者と父親との別居を始めたといいます。

「お父さんは息子さんのことをよく話していましたよ。“気の優しい子だ”とか、“今夜は息子が帰ってくるから一緒に飲みに行くんだ”などと、嬉しそうに話していましたね。娘さんが有名私立大に進学してから、奥さんが娘さんと暮らすと言って家を出られたんです。別居ですよね。それで、お父さんは優しい長男をかわいがっていたんだと思います」(前出・近隣住民)

母親は有名私立大学に進学された娘さんが心配だったんでしょうか。

他にも次のようなコメントを、されている人もいました。

白石容疑者を知る近隣住民によると、白石容疑者は実家に住む父と、八王子市の別の家に住む母、妹の4人家族。

約10年前、妹が高校に入るころ、母と妹が2人で転居。同じころ、白石容疑者も実家を出て、父が1人で暮らしていた。

ただ「息子だけは、ちょくちょく帰ってきていた」(近隣住民)

どちらにしても、父親と母親・妹は別居していたという事ですね。

座間市の白石隆浩容疑者は2ちゃんねるで情報収集?なぜ家族は気付かなかった?→父親が共犯だから?

スカウトをしていた時の評判も悪かったようです。

座間市の白石隆造は容疑者は2チャンネルで情報を収集していたのでは言われています。

 「【急募】50kgの肉を今日中に処理する方法」というタイトルのスレッドが「2ちゃんねる」の雑談系の板に立ったのは2017年8月2日。

最初の書き込みは「事情があって50kgのお肉が手に入ったんやがどうすればええんやろ ワイはそこまで大食漢ではないし、早めに処理したい

商売人でも50キロのお肉手に入れませんよね。

容疑者は遺体を解体し、頭部と骨をクーラーボックスに遺棄した。

ボックス内には「猫砂」(猫のトイレ用に使われる砂)がまかれており、ほかの肉と内臓はゴミとして捨てたという。

上記スレッドでは、処理方法としてあまり聞き慣れない「猫砂」を紹介するものがあった。

また、立てたユーザーは「素人でも解体できるかな?血抜きはもうしてあるんやけど」「んー分かった 解体してちょっとずつ溶かします」と、「解体」に自ら触れていた。

平気で解体の話など出来ているのが信じられませんよね。

人間の内臓をごみとして捨てるという行為も考えられないですね。

2チャンネルの書き込みです。

白石隆浩の自供も不合理なことばかり。
被害者の8人が誰で、いつ、どこで、どうやってがまだ分からないというのは異常で、「共犯者」がいて手伝っている人間がいたとしてもおかしくない。

女性セブンが報じているように父親が共犯で処理を押し付けられたのか?はっきりしていないが、実際に単独行動では難しいのは確かだ。

共犯者がいるとすれば誰なのでしょうね。

座間市の白石隆浩容疑者の家族が消失!加害者家族の末路がいろいろやばい!

座間市の事件後、白石隆造容疑者の家族が消失したと言われています。

加害者家族の末路がやばいようです。

アパートから徒歩15分のところにある白石容疑者の実家には父親が住んでいたが、事件後はその姿が見えなくなったという。

また、実家から離れて暮していた母と妹もまた、事件発覚数日後以内に、家から姿を消した。

9人もの人を殺した白石隆造容疑者の家族が住んでいたとこから逃げだしてしまうのは当たり前ではないかと感じますね。

そのまま住んでいる方が何故?と思ってしまいます。

家族が悪いわけではないのですが、仕方ないようにも感じますね。

「重大事件の場合の親はほぼ100%転居を余儀なくされ、仕事も辞めています。莫大な損害賠償を求められるケースも多く、被害者と違って経済的な補償もなく、日常生活が立ち行かなくなることもあります。

心理的な負担も大きく、普段の生活で笑うことも憚れ、クリスマスやお正月のイベントも一切せず、ささやかな娯楽もやめて喪に服すような生活をする家族も多い。

もちろん就職や結婚に影響が出るケースもいまだにあります」

事件を起こした本人がつらい目に遭うのは仕方ないですが、やはり家族まで辛い思いをされていることが多いようです。

「2008年の秋葉原通り魔事件では発生から6年後に犯人の弟が週刊誌の取材に応じ、『加害者の家族は幸せになってはいけない。それが現実。ぼくは生きることを諦めようと決心しました』と苦しい胸中を明かし、1週間後に自殺しました。

1989年の連続幼女誘拐殺人事件の犯人・宮崎勤の父親も事件から5年後に飛び降り自殺しました

家族が自ら自殺してしまうケースも多いようです。

座間市の白石隆浩容疑者の家族(父親と母親)の職業(仕事)は?→父親は日産自動車が濃厚!母親はどこの会社か不明!

白石隆造容疑者の家族のお仕事は何をしていたのでしょうね。

「お父さんは大手自動車メーカーの下請けで部品を製造したり、設計したりする仕事をしていたようで、この辺りではごく普通の家族という印象でした。」(近隣住民)

この情報と現場近くに日産自動車の工場があったため、日産で働いていたと言われていますが、真相は不明です。

また母親の方の会社は不明なようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.