ブログが話題の伊東紗冶子の母親は質屋の会社を経営していた!

Pocket

今回紹介させていただく人は、元グラビアアイドルの伊東紗冶子(いとう さやこ)さんです。

1994年1月15日生まれ、2018年現在24歳。

大阪府出身・3人姉妹の次女として生まれました。

そんな伊東紗冶子さんの母親についてまとめてみたいと思います。

伊東紗冶子の母親がブログで西川貴教とのお泊まり報道に激怒!

伊東紗冶子とT.M.Revolutionこと西川貴教さんとのお泊り報道がありました。

その報道に対して伊東紗冶子さんの母親がブログで激怒していました。

ブログに「お騒がせしてごめんなさい」とのエントリーを更新。

そこには西川と伊東のツーショットを収めた「フライデー」の誌面が掲載され、「今朝からたくさんのご心配やお叱りのご連絡を受けました。私の次女紗冶子がこのような騒動を起こし大変ご心配ご迷惑おかけしました」と謝罪し、「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」と続けた。

娘の起こした事に対して否定しているのかと思っていたのですが、娘さんが起こしたことにたいして謝罪されていました。

西川貴教とのお泊まり報道って?

西川貴教さんとのお泊まり報道って何っていう人もいるかもしれません。

記事によると西川はその日、自分よりも10センチほど背が高い、まさに菜々緒と同じくらいの身長で、ルックスは波瑠を彷彿とさせる大きな瞳の女性と2人で高級イタリアンを堪能。

店を出た2人は同じ建物の上階にある高級スパへ。

その後、2人はひと目を気にしながら時間差で別々のタクシーに乗り、同じ高級ホテルに向かったのだそうです

次の画像が報道されました。

伊東紗冶子さんの母親は厳しい言葉でブログでコメントされていました。

しかもまったくリッチじゃない、、、シティーホテル(笑)情けない」「だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」と、相手として報道された西川を痛烈に批判。

そして「しかしわがこがこのような不始末を起こすのは何か今のお仕事に疲れたのだと思います。

誰でも就職して数年目で壁には当たりますが自力で解決しないとだめだとと思います。

男性と交際することで逃げたとしてもそれは一時しのぎでしかないです。またそんなスキきのある女性に相談に乗るのではなく肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね。非常に残念です」

伊東紗冶子さんが仕事に疲れて西川貴教さんとお泊りデートをされたのかはわかりませんが、これから進展する可能性もあるかもしれないですよね。

伊東紗冶子の母親は質屋の伊藤商事の会社経営者

伊東紗冶子さんの母親が質屋の伊藤商事の会社を経営していると噂がありますがどうなのでしょう。

Facebook・伊藤商事というアカウントで娘の伊東紗冶子さんを『ミス近畿大学コンテスト』で応援してほしいというコメントがあったようです。

株式会社伊東商事 代表取締役の永井理豫子でございます。

とんだお願いではなはだ恐縮ですが・・・
私の娘「伊東紗冶子」がミス近畿大学で出場いたしております。

よろしければ下記のweb投票で一票入れてやってくださいませ。期限は明日の夕方6時…

株式会社 伊東商事 セブンマルイ質店さんの投稿 2013年12月10日(火曜日)

会社のアカウントで応援しなくてもよかった感じがしますけど。

それほど伊東紗冶子さんにはコンテストで優勝してほしかったのでしょうね。

凄く応援されていたのは伝わりますね。

永井リヨ子(伊東紗冶子の母親)は伊藤商事の5代目社長で顔画像も判明!大阪で老舗のセブンマルイ質店を経営

伊東紗冶子さんの母親の画像です。

伊東紗冶子さんもきれいですが、お母さんもきれいですね。

伊藤商事の公式ホームページがアクセス不可に

伊東紗冶子さんの母親の会社伊藤商事の公式ホームページがアクセスできなくなっているようです。

ブログが炎上してしまった伊東紗冶子の母親した西川貴教への誹謗中傷で、実家の「セブンマイル質屋」公式ホームページが閲覧できない状態になっている。

老舗の質屋なので、ホームページ上で西川貴教さんへの誹謗中傷は良くなかったようです。

西川貴教さん有名なので名前を出したことによって炎上しています。

伊東紗冶子と母親が名字が違う理由は?

伊東紗冶子さんと母親が何故名字が違うのか気になった人多いですよね。

大学のミス近畿での応援の時も、私の娘と書かれているのに、永井理豫子さんと名前は書かれていました。

伊藤商事のホームページに次のように記載されていたようです。

ECC英会話教室勤務ののち、 先代の病気療養を機に有限会社伊東商事を引き継ぎ、代表取締役に就任

不動産リスクマネジメントを得意とする企画会社たぬ企画の設立や代々の太平不動産株式会社を実動的に指揮する。

家業の質業は主に高額品の査定や融資相談などを手がけ、ブランドバッグからキモノ、美術品に到るまで幅広く査定。

また国内各地にバイヤーとしても遠征し、優良品の確保に務める

11年3月に入籍により、改姓。

11年3月に入籍されてお母さんは名字が変わられたようです。

伊東紗冶子さんを産んでから離婚し、新たに芦屋大学で客員教授をしているという”永井正信”さんという方と再婚したために、永井という性になったと言われています。

娘さんを思うあまりにブログで娘さんの書いてしまい、西川貴教さんの事も誹謗してしまったのでしょう。

お母さんも娘さんのことも大切なのはわかりますが、再婚されているので、自分の人生も大切にしてほしいですね。

伊東紗冶子さんのこれからの活躍を見届けていきたいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.