小原正子の子供の幼稚園は?発達障害(自閉症)って本当?子供の名前や年齢は?

Pocket

小原正子さんはお笑いコンビ「クワバタオハラ」のツッコミ担当。

「クワバタオハラ」のキレイな方とも呼ばれていました。

元メジャーリーガープロ野球選手のマック鈴木さんを夫に持っています。

そんな小原正子さんの子供について迫っていきます!

小原正子の子供の名前や年齢は?

今まで自分のお店では”ママ”と呼ばれていた小原正子さんが、本当の”ママ”と呼ばれるようになったのは、もちろん自身が子供を出産したからです。

お写真を拝見すると旦那様のマック鈴木さんそっくりなくりくりのお目目をしています。

芸能人でお子様が誕生すると、その名前に注目が集まりますが、近年、子供が誕生しても名前どころか性別も公表しない方が増えています。

そんな中、小原正子さんはお子様の名前を公表しています。

長男は「誠希千(せいきち)」君といいます。

小原正子さんは、旦那のマック鈴木さんの本名「誠」という漢字を名前に入れたかったみたいです。旦那のマック鈴木さんも名前を提案して、「誠吉」がいいと言いましたが、画数にこだわる小原正子さんとのすり合わせで、「誠希千」になったらしいです。

次男は「誠八(せいはち)」君といいます。

こちらも「誠」の漢字が入っていますね。

長男、次男の年齢ですが、長男「誠希千」君は2015年3月19日生れで3歳になります。

次男の「誠八」君は2016年11月30日生まれで2歳になります。

名前の響きだけ聞くと、どちらかと言えば昭和的な名前ですが、漢字で名前を見てみると凝っているのが分かります。

ですが、「誠希千」君という名前を公表した時、ネット上では今流行りの「キラキラネーム」だと言われました。

当て字を駆使することで読みづらくなってしまったり、パッと見で人名だとわからないような名前のことを指す」(同)というキラキラネーム。同じ女性お笑い芸人では、元オセロ・松嶋尚美の長男「珠丸(じゅま)」、長女「空詩(らら)」がキラキラネームだと騒がれたことがある。

ほかにも、ハイヒール・モモコの娘さんは『紗音琉(さとね)』ちゃんといいますが、もともとは同じ漢字で、自身が愛用するブランド『シャネル』と読ませたかったそうです。旦那さんの猛反対により、さとねになったようですが、それでもネットユーザーから『キラキラネーム』と指摘されています。

将来お子様が名前負けしないように、名前にも親は責任を持たなければなりませんね。

小原正子の子供は発達障害(自閉症)?

芸能人の子供は何かと病気や障害を疑われますが、小原正子さんの子供も例外ではなく、お子様は自閉症ではないか!?と言われています。

そう言われるには、「生まれた直後の表情が非常に硬かった」との意見がありましたが、子供にもそれぞれ個性がありますので、表情の硬さだけで障害者認定するのは早計だと思います。

理由は言葉が遅いから?

また、言葉が遅かったことからも、何かしらの障害があるのではないか?とも言われました。

こちらも、子供の成長過程ではよくあることです。

先ほども申しましたが、子供には個性があり、成長の遅い早いは当たり前にあることです。

因みに、うちの子供は5歳までオムツが取れませんでしたよ。

確かに心配しましたが、そんなこと忘れていたほど順調に育っています。

ある日3歳になる長男・誠希千君のある言葉に、小原正子さんは感涙したことを明かしています。

キッチンで洗い物をしていた時のこと。誠希千君が急に「おかあさん!」と呼び、「なあに~?」と食器を洗いながら返事したところ、「いつも ごはんつくってくれて ありがと」と発したという。

最初は「水の音が邪魔して聞き間違えてしまったのか?!?!」と思い、水も洗い物をしていた手も止めて、「え?なんて??」と聞き返すと、再び、「いつも ごはんつくってくれて ありがと」と繰り返したという。

小原は「嬉しすぎて言葉にならない」と感動。「誰が教えたわけでもないのにこんな風に言葉にしてくれるなんて めちゃくちゃ感動ーーー」と感無量の思いを明かし、「お母さんのところに来てくれてありがとうね」とつづった。

子供って親が考えている以上に言葉や気持ちを覚えているものだと思います。

小原正子の子供の幼稚園はどこ?

長男が3歳というと、幼稚園の年少さんですね。

芸能人が迷うのは、子供の幼稚園や学校です。

芸能人が子供を通わせる幼稚園や学校はある程度同じだったりしますので、小原正子さんの息子さんもそういう集まりの多い幼稚園に入れている確率は高いです。

子供が幼稚園に入る頃になるとのしかかってくるママ友問題。

小原正子さんはママ友と上手くやっていけているのでしょうか?

「今日はぽかぽか 須磨海岸でBBQ!」と次男・誠八くんとの2ショット写真や、「ひたすら焼き係 ありがとう」と具材を焼いているマックの写真、「なげっと らぶ」とナゲットを口いっぱいに頬張る長男・誠希千くんや誠八くんの写真を続々と公開、「ママ友ファミリーと、むちゃくちゃ 楽しい時間を過ごせました」と満喫した様子をうかがわせた。

さらに同日マックもブログを更新。「今日はヘアーカットした天使二人に天使の母さんと 幼稚園のお友達ファミリーと須磨でBBQ」と、駅のホームで撮影した写真を公開し、「いや?? 色々と子供のおかげで初体験させていただき感謝です みなさ??ん 引き続き宜しくお願い致します」とつづってブログを締めくくった。

小原正子さんのサバサバした性格が功をなしたのでしょうか。

どうやら心配するまでもなく、コミュニケーションが十分に取れているようです。

二人目(次男)は保育園!

小原正子さんが何気なく綴ったブログで、ちょとした炎上が起こっている様子です。

《4月から保育園やもんな 行ける時に行く! やれる時にやる! ですよね?》

次男が4月から保育園に行くことを書いているのですが、この記事でこんな反応が起こっていました。

この記事に「え? 4月から保育園いくの? パパとママの時間が増える?ってどういうこと?」と疑問を投げかけているのが、「保活」で苦労したママたちだ

2016年の新語・流行語にも選ばれた「保育園落ちた日本死ね」が呼び水となり、待機児童を含む保育の問題は大きく前進したかに見えたが、現実はいまだに「保育園落ちた、働きたいのに働けない」と嘆く声が後を絶たない。

子供を保育園に入れるという事は、両親が働いていることが条件になります。

ですが、芸能人である小原正子さんと、毎日仕事しているお母さんとではちょっと環境が違うという訳です。

「マックは野球解説者としても活躍中ですが、フルタイムで仕事しているわけではありません。小原も同様ですし、しかも実家も近いようで、商売をしているとはいえ何かあれば協力してもらえる環境ですからね。

もちろん、入園選考は各地の基準で公平に行われているので、それによって決まったことなのですが、共働きの親にとっては“どうしてうちは落ちたの?”と思うのは当然でしょう」

これが世の中の声です。

キンダーキッズ?

小原正子さんのお子様がキンダーキッズに通っているという噂があるのですが、その真相はどうなのでしょう。

キンダーキッズとはどんな所かと言いますと・・・

キンダーキッズでは、日本と外国の両方の文化に触れ、日本式教育の良い所を取り入れ「日本の心」を大事にしながら、しっかりと自分の意見を英語で伝える力を身に付ける教育を行っています。

芸能人のお子様は往々にして英語に触れさせる親が多いですよね。

自身が喋れないコンプレックスを子供に与えないために通わせるのでしょうが、小原正子さんに至っては、お子様をキンダーキッズに通わせているのかどうかは分かりませんでした。

日本の子供の育て方も年々変わってきています。

そんな中、小原正子さんは保育園デビューした次男について、こんな風に心境を語っています。

1歳半になる誠八くんは今年の4月に保育園に通い始めており、4月はじめの慣れない頃は「バイバイするとき ついこないだまで ギャンギャンギャン泣きしていた」と小原と離れるのをいやがっていたというが、保育園生活2ヶ月も過ぎると「自ら 先生のところに歩いていき♪なんなら私が呼ばないと 振り返りもしない!」「そしてお迎えのときは泣いて走ってきたのに 今は私に気づいてもふつーーーー」と、完全に慣れてしまった様子。

この気持ち分かります!

子供の適応能力ってすごいんだな、と実感しました。

大人になると新しい環境に馴染めなかったり、抵抗があったりと変に構えてしまいますが、子供のコミュニケーション能力ってバカに出来ません。

さらには「佇まいも もう赤ちゃんではない」「たった1才6ヶ月でこんなに成長するんだっけ???激変!」と小原もビックリするほどの成長ぶり。

そんな誠八くんに小原は、「ほんとに嬉しくて かなり寂しい」と複雑な胸中のようで、「ものすっごい楽しくてものすっごい さみしい毎日 この感情延々につづく気がします」「さすがに。子たちが いい おっちゃんになったら 時間よ止まれとは思わなくなるのでしょうか」と、子供の成長に嬉しさと寂しさが入り交じっているようだ。

子供の成長が嬉しいことなのですが、どこか寂しさも覚えますよね。

小原正子の子供は宮古島で海遊びするも砂が苦手

小原正子さんが旅行で宮古島へ行った時のお子様方の様子をブログで更新しました。

そこには仲睦ましい様子が綴られていました。

小原によれば次男の誠八くんは砂が苦手だといい、「気持ち悪い?」「いややぁ?」と泣き顔の誠八くんの写真を公開。「王子 お水で流しましょうね」と、夫で元プロ野球選手のマック鈴木がバケツの水で足を流し、ビニールボートの上に足を置いてあげるなど至れり尽くせりだった様子。

これに対して、小原正子さんファンからはこんな声が寄せられました。

「身体にベトベトつくのが嫌なんですかね?」「はちくん王子も、もう少し大きくなったら海を楽しめるのかな(笑)」「1歳児なのにプールでも怖がらずに堂々と泳ぐはっちゃんだから きっと砂浜もすぐに慣れて楽しめると思います」「その内、公園の砂場なんかも平気で裸足で入れるようになるんでしょうね」などのコメントが寄せられている。

誠希千君と誠八君の成長を見守るファンがいてくれることも有難いですね。

小原正子の子供が事故で負傷?

ある日のマック鈴木さんのブログにこんな記事がありました。

これにはマック鈴木さんも冷静ではいられなかった様子。

ボォッカァーーン!
らしいどころ違いますやん!!!
青地に赤線入ってますやんか!!!
相当痛かったやろ?  大丈夫?
自分がボッカァーーンは堪えれるけど
分身のこんな姿は堪えれないわ〜〜
ばぁば 焦ったやろなぁ〜〜
まぁこ  心配したやろなぁ〜〜
痛々しく青く腫れたおでこを見てはギュ〜〜と
誠希千を抱きしめていました
おい!!!!!
誠希千に誠八のお二方さん
『ほんまに気を付けてな』

マック鈴木さんは子煩悩だそうで、面倒見も良いそうです。

お子様が生まれる前は、何でも小原正子さん任せだったのが、子供が生まれてからはだいぶ変わった様子。

小原正子さんも押して、押して、押しまくってマック鈴木さんと結婚できたと言っていますので、2人の子供は小原正子さんとマック鈴木さんの絆を強めた存在ですね。

この誠希千君のケガを受けて、マック鈴木さんは自身が小さい頃に、交通事故で生死の境をさまよった記事を投稿しました。

5歳の時でした
トラックにはねられて
15メートルをひきづられる
病院の先生は『助からないでしょう』と
親に告げる
(鈴木家では18時に帰宅していないと晩御飯は無しのルールでした)
記憶には無いですが
治療室で私が呟いていた言葉
『おとうさん  ごめんなさい』
18時の夕飯に間に合わず、仕事から帰って来てご飯を待たせてしまったお父さんに謝っていたらしいです
そして
生死を彷徨っている僕に説教をする父
横で泣きじゃくっている母
生きてるから叱れる
次からはこんな事が無いようにしろ!
と心を鬼にして
この状況でも叱る
そうですよね
死んだら叱る事も出来ない
今なら親父の気持ちが解る
そしてなんとか

一命をとりとめました

男の子を産んだら一回はケガを負う覚悟はしておきなさい、と私も母に言われました。

マック鈴木さんも自身の体験から、息子さん方には特に気を付けて欲しいと思っている様子です。

小原正子の子供のオムツ問題が炎上!

2018年5月28日に、小原正子さんは「おむつ問題☆」というタイトルでブログを更新しました。

その内容にネット上は炎上したというのですが・・・。

現在3歳2カ月になる長男について、<この年齢では 100%おむつが はずれているお子様も多いかと思うのですが。。。。><まだ はずれてませーん>と打ち明けた。

長男は幼稚園ではパンツで過ごし、ほぼお漏らしなどの失敗もないようだが、小原は<自宅で トイレに こまめに連れていくのも 大変だし><外出、移動、旅行の時も 面倒だし>と、家ではおむつを履かせているとのこと。

結果、長男は<家では じゃんじゃん し放題だと 認識しており 中途半端に 自宅で パンツを履かせることがあるので その時は 失敗しまくる!!!>そうで、<そして その都度 いやな顔をしてしまう私><私が悪いのに ごめんやで!!!!>と、 小原は懺悔している。

また、<ぼちぼち 徹底して 家でも パンツにしようかと思って>いるものの、<想像すると 正直な気持ちは まだまだ おむつを履かせていたい。。。。>と本音を覗かせた。

先ほど個人的にうちの子供の場合は、5歳までオムツが取れなかったことを申しましたが、トイレトレーニングにもタイミングがあって、それが早くつかめる子供と、なかなかつかめない子供がいるのが現状です。

ですから、個人的には小原正子さんの気持ちは分からないでもないです。

再三言っていますが、子供の成長には個人差があり、それが個性ともなっているからです。

小原正子さんのこの記事に対して、厳しい意見が上がっています。

お決まりの<子供がかわいそう>から始まって、<親失格、子供の事を考えない行動は教育といえない><楽できるからってトイレトレーニングしないのってひどくない? おねしょとかの原因にならないの? お泊まり保育とか始まったら恥かくのは子どもだからかわいそう><幼稚園ではパンツ履かせてるなら家でも履かせないと混乱するよ><頑張って取れないとかじゃなく、親が面倒だからってのがダメだよね。 一種の虐待だよね。毒親>等々の会話が繰り広げられている。

まあ、小原正子さんもここまで言われるとは思っていなかったのかもしれませんが、自身が発信した言葉ですから、こういう意見もあるんだあ~と流すことも必要ですよね。

もちろん、「人の家のことはほっとけば」などの援護する意見もたくさんありました。

小原正子はかわいい子供をファンに触られるのは嫌

長男・誠希千君を出産後、小原正子さんはこんな悩みを抱えていました。

旦那さんが誠希千を抱っこして、私がベビーカー押して歩いてたら

女性が「きゃーー!赤ちゃんみせてーー!」と言って興奮して走ってきました。

そして「かわいいーー!」といいながら、誠希千を触ろうとしたので、旦那さんは思わずよけました。 私は思わず小さな声だったけど「触らないで!」と言ってしまいました

見て喜んでくれるのは嬉しいんだけど…やっぱり、急に触られるのは抵抗あります。。と、

夫と親子3人で出かけた時の体験談を綴り、芸能人とか関係なく同じようにこういった経験や悩みがあるママ…どうしてますか?

と理解を求めるとともに先輩ママ達に呼びかけました。

これは難しい問題で、向こうは好意的に接してくれているのに、こちら側は例えばウィルスがうつることを懸念したり、強引に奪い取りそうな方には危機感を覚えたりするのは、親としては当たり前です。

それでも赤ちゃんって本当に人を幸せにして、癒してくれる存在ですから、幸せのおすそ分け的に考えて、よっぽどでない限りは赤ちゃんと触れ合わせてあげることも必要な時があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.