藤吉久美子と太川陽介の子供は立教中学校の野球部!年齢は?

Pocket

藤吉久美子さん(57歳)は、NHKの連続テレビ小説や大河ドラマ、テレビ朝日の土曜ワイド劇場など数多くのドラマや映画、舞台で活躍しており、ナレーターやバラエティもこなす女優です。夫は元人気アイドル歌手で、現在はタレント・俳優としても活躍している太川陽介さん(59歳)です。日本レコード大賞を受賞したヒット曲である『Lui-Lui』では、歌詞の最後で「Lui-Lui!」と叫ぶポーズが太川陽介さんのトレードマークとなりました。

最近では蛭子能収さんと出演していた『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』などでも活躍されていました。そんなお二人はたびたび夫婦で共演をするなどして、芸能界のおしどり夫婦として知られています。

今回はお二人とお子さんに関するネット上の情報について検証していきます。

太川陽介(太川阳介)と藤吉久美子の子供は立教池袋中学校の野球部!年齢は?

太川陽介さんと藤吉久美子さんのなれそめは1994年にNHK大阪で藤山直美さん主演のドラマ新銀河『大阪で生まれた女やさかい』で共演したことがきっかけです。1995年に結婚しました。

また藤吉久美子さんは再婚になります。

時は1994年。NHK大阪で藤山直美さん主演のドラマ新銀河『大阪で生まれた女やさかい』を撮っていた時のことです。ボクもカミさんも出演していて、3~4カ月収録期間があったんですが、一度も同じ日に撮影したことはなかったんです。ところが唯一同じシーンが一度だけあって、ボクはそのシーンが終わったら大阪から東京へ帰ることになっていました。

そして撮影が終了して、控室でメイクをおとしていたらNHKのスタッフがやってきて、「太川さんのタクシーで新大阪駅まで藤吉さんを乗せてもらってもよろしいですか?」 といってきたんです。

そこでふたりでタクシーに乗って新大阪まで行き、東京まで新幹線で一緒に帰ることになったんですが、ちょうど東京へ着くのが夕方くらいになる新幹線だったんですね。そこでボクはなんと、新幹線が出発する前にすでに東京で夕飯を食べる店を電話で予約しておいたんです。もう今日は藤吉さんを夕ご飯に誘っちゃおう! と。

太川陽介さんは食事をとても大切に考えている方で、きれいに楽しく食べてくれる女性でなければ恋愛対象にはならないようです。そんな太川陽介さんのお眼鏡にかなったのが藤吉久美子さんでした。

そしてその日。今のカミさんとは、東京にある京都のお惣菜料理の店に行ったんですが、もう本当においしそうに、そしてきれいに食べてくれて、それはそれは楽しい時間を過ごせたんですね。

カウンターのお店なんですが、カウンター越しにお店の人に、「この料理はどうやって作るんですか?」なんて聞いたりして。もう完璧だったんです。それで大きなマルが彼女に付いちゃったんですね。

この日をきっかけにお付き合いを始めたようです。

そして結婚して藤吉久美子さんと太川陽介さんとの間に息子さんが生まれました。2001年、藤吉久美子さんが39歳の時の出産です。

高齢出産の年齢であり、藤吉久美子さんにとっては初産であることも考慮され、帝王切開で男の子を出産しました。名前は『弘喜』君というそうです。

また、出産後も藤吉久美子さんは『温泉に行こう!』シリーズや2時間ドラマなどの女優業が続いていたため、息子さんの面倒は太川陽介さんが見ていたようです。かなりのイクメンぶりで、お弁当作りやPTA活動までされていたようです。

息子の弘喜君は一人っ子ということもあり、ご両親から大変溺愛されているそうです。小学生の頃から野球をやっていて、以前テレビで中学校時代に野球をしている様子が紹介されたことがあります。

2001年に生まれたという事なので現在は16歳ということですが、中学校は立教池袋中学校で野球を頑張っているという事でした。

ちなみに高校に関しては中間一貫校になっているのでそのまま立教池袋高校に進学された可能性が高いのではと思われます。

立教池袋中学校に通われていたそうです。2001年生まれですので、現在17歳で高校生になっています。

藤吉久美子の不倫に対しての子供のコメントがすごい!

おしどり夫婦として知られていた藤吉久美子さんと太川陽介さんでしたが、2017年12月14日に大阪・朝日放送の50歳代既婚男性プロデューサーと藤吉久美子さんのダブル不倫疑惑が報じられ、謝罪会見を行うことに。

俳優、太川陽介(58)が14日、妻で女優、藤吉久美子(56)の不倫疑惑を同日発売の「週刊文春」で報じられたことを受け、東京都内で会見を開いた。夫の後に会見した藤吉は号泣しながら謝罪し、不倫を否定。「もう彼がいないと生きていけない」と夫に永遠の愛を誓った。

太川の会見後、夫と連絡を取り、「大丈夫だから」と励まされたと明かし、「こんな妻で申し訳ない。私は彼がいないともう生きていけない」と何度もハンカチで涙をぬぐい、声を震わせた。

太川陽介さんは「不倫関係はなかった」と言う藤吉久美子さんを許し、「信じる、離婚はしない」と言ったそうです。それだけではなく、「これから大変だぞ。誰が聞いたってクロだと思うから、世間から厳しい目で見られる。だけど、僕が守るから。これで終わり」とまで。まさに神対応。

 「こんなママでごめんね」と謝罪した長男(16)からは「3人で頑張って行こう」と声をかけられたという。Aさんの家族にも「嫌な思いをさせてしまって申し訳ありません」と謝罪した。

一人息子の弘喜君から「頑張って行こう」と言われた藤吉久美子さんはどんな気持ちだったのでしょうか。自分の軽率な行動が大切な家族を傷つけてしまったことを深く反省していたようです。

この出来事で一番傷ついたのはお二人の子供である弘喜君でしょう。そんな弘喜君から「3人で頑張って行こう」と言われたのですから、藤吉久美子さんは悔やんでも悔やみきれなかったでしょう。今後のご家族の行く末を見守って生きたいところです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.