森崎友紀の旦那が友寄隆英(ナスd)と発覚したのはブログ!子供はいるの?

Pocket

森崎友紀さんは料理研究家やタレントとして活動。

料理に関するさまざまな資格を持ち、料理教室「UNITY MAGENTA」を主宰していました。

実はコスプレの隠れマニアでもあります。

そんな森崎友紀さんの旦那及び子供について迫っていきます!

森崎友紀の旦那が友寄隆英(ナスd)とバレたのはブログがきかっけ!

最近、森崎友紀さんをテレビでお見掛けしないな、と思っていましたが、結婚されてお子さんも誕生しているのですね。

しかも、結婚相手があの人だったことに驚きを隠せません。

料理研究家の森崎友紀(36)が15日、41歳の一般男性と結婚したことを所属事務所を通じて発表した。現在妊娠5ヶ月で、今年6月に出産予定。

発表によると、2人は2012年春に仕事を通じて出会い、交際に発展。昨年12月に都内区役所に婚姻届けを提出した。式・披露宴は未定となっている。

森崎は自身の公式ブログでも「私ごとではありますが、このたび入籍いたしました。また、新しい命を授かりましたことをご報告させていただきます。安定期に入り、やっと皆様にお伝えすることが出来てとても嬉しく思います」と報告。

「気持ちや体調の変化が起こり、戸惑いつつも喜びや感動を覚えながら日々過ごしています。これからは夫婦で支えあい、明るい家庭を築いていきたいです。料理研究家としても家族という幅を広げて、より一層頑張っていきたいと思っています。」と心境を語っていました。

この時点では森崎友紀さんの結婚相手は、41歳の一般男性と公表されていました。

結婚に踏み切ったのは恐らく妊娠したからでしょう。

でも、逆にいいタイミングだったのかもしれません。

そして、その結婚相手とは「ナスD」の愛称で有名になった「友寄隆英」さんだったことが分かりました。

どうして分かったのかと言いますと、森崎友紀さんのブログの投稿からでした。

まず第一に森崎友紀さんがブログで公開したリュックが友寄隆英さんのリュックと完全に一致していたことです。

森崎友紀さんは2016年12月19日にオフィシャルブログで「秘境の地へ…」と題して旦那が秘境へ旅立ったことを綴り旦那のリュックがナスDが番組で背負っていたものと同じだったことに加え、旦那が帰ってきた記事でもペルーやアマゾンについて触れていたことからも旦那がナスDだと完全に特定されました。

ブログの内容がこちら。

旦那さんが仕事で秘境の地へ旅立ちました…( ;  ; )

リュックを背負うともはや姿が見えない((((;゚Д゚)))))))

だ、大丈夫??

リュックに足が生えてます。

靴履くとき後ろにコケてた笑笑

無事を願うばかりです…
多種多様な民族がどんな食事を食べているのか、
私も研究したいと思います!!
お土産話楽しみです。

そして、森崎友紀さんのブログで、旦那様から手紙を貰ったことを綴っていますが、その絵や文字が友寄隆英さんの独特なセンスだったことから間違いないと思われたのです。

また他にもあります。

これはナスDがジャングルの奥地で発見してそのまま生で食べてしまった巨大かたつむり・クンクンの殻です。

森崎友紀さんのブログでもこのカタツムリに関してこのように書かれています。

現地民族の少年からもらったカタツムリ。

デカイ!!

また森崎友紀さんはナスDから貰ったとされるアマゾンの民芸品をいくつか貰ったことをブログで報告しています。

まずポンっと手のひらにのせてくれた可愛い手編みのブレスレット。

旦那さんの方はポロポロと所々落ちてるのでよく見たら、コーヒー豆で編んでました(>人<;)
私の方は木のビーズ。
うわー!現地感がすごいっス。

ここまで独特だと特定されてしまっても仕方ないですねw

旦那の友寄隆英(ナスd)はどんな人?

ここで当たり前のように”ナスD”と呼んでいますが、どうして友寄隆英さんが”ナスD”と呼ばれるようになったのか、知らない方は「???」状態ですよね。

”ナスD”と呼ばれる友寄隆英さんのことをご紹介します。

友寄隆英さんはテレビ朝日の総合編成局制作1部に所属するテレビプロデューサーで、演出家としても辣腕を奮っている人物です。

そんな裏方の友寄隆英さんが一躍有名になったのは、テレビ朝日で放送されている『陸海空 こんな時間に地球制服するなんて』の企画からでした。

元々はテレビ朝日のプロデューサーである友寄隆英さんが、”次世代のスター誕生”とまで言われた番組は『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』。

番組では途中まで友寄隆英さんは”友寄D”と呼ばれていましたが、あまりの波乱万丈ぶりを発揮してとある事件が勃発し、”ナスD”と呼ばれるようになります。

その事件とは、部族アースとしてアマゾンに取材に行った際に起こりました。

友寄隆英さんは見た目の印象は俳優の真田広之さん風の時代劇が似合いそうなイケメンですが、アマゾンの現地住民・シピボ族から「美容に良い」と言われて勧められた”ウィト”という木の実から取れる塗料を全身に塗り始めます。

現地住民がウィトの実から中身を切り取り、それを見ていた友寄隆英さんが「これは何のために取っているんですか?」と聞くと、「顔に塗るためだよ、美容にいいの」と返事が帰ってきたため、「ここにきて美容ありがてぇ」と歓喜して友寄隆英さんは全身に塗り始めてしまいます。

友寄隆英さんは現地人とのコミュニケーションを取るためにも、興味のありそうなこと全てにチャレンジしていました。

現地住民はその様子を見て驚き友寄隆英さんを止めましたが、おかまいなしに全身にウィトの実から取れた塗料を塗ってしまいます。

このウィトの実から取れる塗料は刺青の原料となるもので、肌に塗ると洗っても落ない強力な塗料だったのです。

その結果、友寄隆英さんは現地住民からもドン引きされるようなゾンビ色になってしまい、全身茄子のような色になったことから”ナスD”と呼ばれるようになりました。

何でも受け入れるナスDでしたが、これはさすがに大丈夫?と見ていて心配になりましたよ。

でも、その破天荒ぶりは多いに楽しませてくれました。

森崎友紀の旦那が友寄隆英(ナスd)と週刊誌が報道!

森崎友紀さんの旦那様がナスDこと友寄隆英さんだと明らかになったのは、2017年7月のNEWポストセブンでした。

そんなナスDの妻が意外な人物であるとの情報が飛び出した。過去に本誌のグラビアを飾ったこともある美人料理研究家・森崎友紀(37)だ。テレ朝社員はいう。

「局内では“公然の秘密”でした。ナスDは『いきなり!黄金伝説。』も担当していて、よゐこの濱口優と一緒にサバイバル生活をしていた(笑い)。この番組に森崎さんが出演したことから交際が深まったようです。

意外な組み合わせですが、森崎友紀さんと友寄隆英さんは食べ物が大好きという部分で意気投合したのでしょうね。

森崎友紀の旦那の友寄隆英(ナスd)の料理が豪快

森崎友紀さんの旦那様がテレビ朝日の名物プロデューサー”ナスD”であることはご紹介してきましたが、そのナスDの作る料理が豪快と話題になっているようです。

奥様も料理の専門家でありますが、その上をいくかも?という腕前だそうです。

森崎友紀さんのブログに載った、旦那様のお料理です。

ダシから自分で作って、1つのダシから4つの料理の味付けを変えて作ったそうです。

その正体は「ピリ辛味付けの麻婆煮込み」でした!

確かに男の手料理!という感じで食欲そそります。

森崎友紀の旦那の友寄隆英(ナスd)との子供について

森崎友紀さんと友寄隆英さんの間には、2016年6月15日に長女が誕生しています。

ブログには度々登場していますが、名前は非公開です。

森崎友紀さんも友寄隆英さんも、そう若いという年ではない年齢でのお子様ですから、愛おしさもひとしおだと思います。

そして今年の5月14日に、森崎友紀さんは第2子の妊娠を発表しました。

「このたび、第2子を授かりました事をご報告させていただきます。私も旦那さんもとても喜んでいます。娘はまだわかっていないかもしれませんが、妊婦健診ではエコー写真を指さして反応はしています。だいぶおなかも出て来ました」

この発表の時が安定期だということですので、恐らく10月、11月には誕生していると思われます。

年越しを家族4人で過ごすことになりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.