有賀さつきの死因はエイズ?乳がん?死因発表せずなぜ隠す?その理由がヤバい!

Pocket

今回は有賀さつきさんについて書いていきます。

有賀さつきさんはフジテレビアナウンサーとして活躍。

当時は河野景子さん、八木亜希子さんらの同期と3人で「花の三人娘」と呼ばれて、女子アナブームの全盛期を飾りました。

2016年頃から体調を崩し、2018年1月30日に死去、享年52歳でした。

有賀さつきが急死 !死因発表はなし!

有賀さつきさんが亡くなってから数日、報道の中では死因についてかなり話題になりました。

病名が一切公表されなかったのでいろいろな憶測を呼んでいました。

有賀さんの父親は週刊誌の取材に対してこう語っていました。

「死因は本人が『病気のことは語りたくない』と言って、私たちにも言わなかった。だから私も聞いていない。あまりにも痩せていたので、食欲もなくなっていた。症状は体力がなくなってきたからでしょうね。まずは検査入院だといって、私が勧めてやっと病院へ行ったわけですね」

中略

「病院では、睡眠薬とか応急措置はしたようですけど、原因よりもまず体力回復ということを一生懸命やってくださったことは事実です。病院でさつきは『普通にしているから大丈夫』と言っていた。30日午前8時、亡くなったと病院から電話をもらいました。電話をくれた看護師さんからは『(死ぬ間際まで)一人で普通に話をし、トイレへも行っていましたよ』と話していた。

だから、もう退院する頃かなんて思っていたから、いきなりの訃報でした。私は1回しか見舞いに行ってません。だから、死んだと聞いて呆然としました。最後は誰も看取ってないです。看護師さんだけです。病で亡くなった。すごい精神力ですね。

本人が病気のことは語りたくないと、私にも言いませんでした。みなさんも、本人の意志がそうであればこのまま闇に伏すしかしょうがありませんでしょう」

父親も本人の意向だからと、医者からすら病名を聞けなかったようです。

ここまで隠すには、何か理由があるのでしょうか?

有賀さつきの死因は何?エイズ?それとも乳がん?

病気を隠すということは、人に知られたくない病気?と思う人が多いのではないでしょうか?

「彼女はエイズだったのでは?」と噂されています。

彼女は亡くなる二年前から激やせしています。

2017年10月4日放送の「あいつ今何してる?」の時の写真。当時かつらを被ってテレビ出演していたといいます。

2017年に収録された日本テレビの通販番組「日テレポシュレ」の時の写真。

エイズが発症する前のHIVに感染した際に同じ症状になるそうです。

しかし一方では乳がんという噂も広がっています。

関係者によると、有賀さんはがんの治療を続けており、昨年夏頃からはかつらをつけてテレビ出演。

死因については乳がんという情報もある。有賀さんは昨年2月にブログで「ずいぶん私も病んでました」と闘病をにおわせていた。激やせぶりとかつら着用は昨年から一部で話題となるも、有賀さんは「ダイエット中」と説明。

人に気を使わせない配慮に加え、多くの人に愛された。洋さんは「彼女らしい人生だった」としのんだ。

有賀さつきさんは2014年頃から半年ほど長女のバイオリン教室を休むなど様子がおかしかったようで、おそらくこの時期に乳がんになっていたとみられています。

長女のバイオリンの練習に熱心に姿を見せていた有賀さん。しかし、14年頃、「半年か…短い間お休みしていた」と女性講師が明かした。病気や闘病については周囲に隠していた有賀さんだが、「きっとその時に入院されたんだと思う。(戻ってきたら)お痩せになっていて…」と振り返った。

しかし有賀さつきさんの父親は乳がん報道を否定しています。

「死因は乳がんか」との報道にも「それは誤りです」と強く否定した。

ただ、死因が分からないのに乳がんを否定するのも腑に落ちませんよね?

有賀さつきの死因はなぜ隠す?隠す理由は?

逆に言えば乳がんであれば、隠す必要が無いので、担当医師から病名は告げられるでしょう。

しかし父親、娘にまで病気を隠し続けたのは、やはり理由があるからではないでしょうか?

でももし病気になったら、確実に家族の負担が増えます。夫がいればいいですが、彼女はシングルマザーでした。

年老いた父親、そしてまだ中学生くらいの娘に心配をかけたくないとの一心で隠し続けたのかもしれません。

有賀さつきの死因が2chで自殺とされた理由は?

そして有賀さんには自殺説も浮上しています。

その噂が出たきっかけはフジテレビの「とくダネ!」にて、

芸能リポーターの前田忠明さんがフジテレビの「とくダネ!」にて「有賀さつきさんが亡くなったと聞いて、すぐに旦那さんに自殺か病気かを確認した」

と発言したことからになります。

有賀さんの元旦那(夫)でフジテレビの報道番組のキャスターをされていた和田圭さん(65)と親交があるらしく、メールで有賀さんが亡くなったことを確認したということです。

死因が自殺か病気か、というかなりドギツイ質問に対して、元旦那(夫)の和田圭さんは

自分の口からは言えない』『今日の午後、親族の方から発表があると思います』

と述べるに留まったといいます。

死因がわからなかったからか、自殺したからか、どちらにしても言えませんよね。

親族が誰も彼女の死に目に立ち会っていないこと、そしてブログなどで育児と仕事の両立に悩んでいたようですから、自殺と思われても仕方ないのかもしれません。

有賀さつきは急死でも死は覚悟していた!仕事昨年限り…口座も整理していた!

周囲に病気を告げなかった有賀さんですが、病状の重さ、そして死を覚悟していたようです。

その証拠に仕事は昨年末までにすべて整理し、年明けのオファーなどは、家族の介護などを理由に断っていたといいます。

関係者によると、銀行口座をはじめ、本人でないと解約できない各種口座などを整理していたといい、残された人間に迷惑がかからないようにしていたそうです。

ただこれに関しても父親は否定しています。

有賀さんの死後、「昨日朝(5日)まで娘の自宅で過ごしていた」という洋さん。「孫と一緒に過ごしながら、少しずつ遺品の整理をしていました。私にも分からない資料がいっぱいあって大変です」と説明。

「有賀さんが生前、銀行口座を整理した」との一部報道には「それは違います」と否定した。

ただ、残される長女のことは最後まで気にかけていたみたいですが・・・

有賀さつきの病気発覚は2017年2月頃!?突然復活したSNSがいろいろヤバい!

有賀さんは一見見ると天真爛漫のように見えました。ブログやTwitterの投稿ペースも天真爛漫なものでした。

オフィシャルブログでは開設以降、コンスタントに記事を投稿するというよりは気が向いた時に記事を投稿すると言った印象です。

2015年6月まではしばらく休んで…ちょろっと記事を投稿…またしばらく休む…という、有賀さんらしいペースで記事の更新が行われていましたが、2015年7月以降はパッタリと記事の更新が止まります。

しかし2017年2月、突如ブログの更新が復活します。

たった2記事の投稿だけですが、今となっては有賀さんに何かしらの心境の変化があったのではないかと考えてしまうような内容でした。

お久しぶりですと題された2017年2月13日のブログでは
ネット上で“カツラ疑惑”が持ち上がっている
有吉反省会に出演した時のオフショットが投稿されていました。

有吉反省会」ならぬ、有賀反省会

ホームページ開設以来手つかずだったのを

日本テレビの制作スタッフに見つかってしまいましたね。

この記事の中には、自分の身体についても書かれていました

良く寝て、
身体に声をかけて、
感謝して。
ありがとう、ありがとう!

生活を見直したら、涙が滲んできました。
余裕があるとないのでは、全然違いますね。
余裕を持った子育てっていいものですね。
というか、生活するのって楽しいことなんですね。
ずいぶん私も病んでいました(笑)
毎日幸せだと思っていましたが、
いつの間にか疲弊していたみたいです。

これだけではただ単に「疲れているのかな」とも思える内容です。

その翌日にも投稿しています。

あまり現場で写真撮影をしない私が、昨年「ぶっちゃけ寺」ロケで
どうしても撮ってほしいとお願いしたものです。

中央に写っているのはフジテレビの先輩アナウンサーで、ガンで亡くなった逸見政孝さんの長男の太郎さん、その隣は逸見さんの番組「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」で一緒に司会していた渡辺正行さんです。

何か思うところがあったのかもしれません。

有賀さんが懇願して撮ってもらった1枚のようですが、結局この記事が生前最後の記事となります。

そしてTwitterもブログ同様、2015年6月のツイートを最後に約2年間、投稿していない時期が続きます。

その後、復活ツイートを始めたのは2017年8月でした。

2年ぶりにツイートしてみました..

ちゃんとできてるのかな。

私は色々疎いから、麒麟の田村くんがロケ中設定してくださったアカウントなんです。

ごめんなさい。

以降、1月27日まで投稿したツイートの数はわずか4つ。
そのうち、2つは自身が出演した番組の宣伝を兼ねたツイートでした。

病気なのを知っても、それを隠し続けていた、そして天真爛漫のように見せていただけだったんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.