須藤凜々花の大学はどこ?高校生(町田高校時代)の時に学年1位をとっていた!

Pocket

須藤凜々花さんはNMBの元メンバー。

2017年6月17日「第9回AKB選抜総選挙」で20位にランクイン。

スピーチにて「結婚します!」発言をして、メンバー、ファン、世間を驚かせました。

そんな須藤凜々花さんの大学及び高校について迫っていきます!

元nmb48の須藤凜々花の大学はどこ?

「結婚します!」宣言で世間を騒がせた須藤凜々花さんは、恋愛禁止のAKBグループにもちろん留まることは出来ず卒業。

卒業後、昨年12月に高校認定試験(高認)に合格していました。

そして今年2月に哲学を学べる大学を1大学1学部を受験。

2月26日、Twitterにて大学受験の不合格を公表しました。

ここまで公表していて、須藤凜々花さんはどこの大学を受けたのか、ネット上では話題になっていました。

早慶以外の難関校で現状は学習院が有力?

須藤凜々花さんの大学受験を巡って、一体どこの大学を受けたのかが熱く討論される結果となりました。

「須藤は哲学好きを公言し、関連する著作もあります。さらに、将来的にはドイツへ留学し博士号取得を目指しています。哲学科を擁する大学は複数ありますが、現地への留学が視野にあるとなると、日本にいる時点でドイツ語の読み書きは完全にマスターする必要があります。そのため、上位の大学を目指す必要があるといえるでしょう。私立大学では早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学クラスを目指していると見られます」

須藤凜々花さん自身は受かるまで何度でも挑戦したい、と言っていますので、そう簡単に入れる大学ではないことが伺えます。

「須藤は26日に不合格を発表しています。この日に合格発表がなされた大学は早稲田大学の文学部です。しかし、10日の舞台挨拶では、この前の稽古の日に受験してきたと述べているので、17日の試験日とは整合性がつきません。慶應義塾大学の文学部は試験日が2月15日、合格発表が23日ですから、こちらも該当しません。おそらく別の大学を受験しながらも、完全な特定を避けるため早慶の試験が終わるタイミングでの発表となったのでしょう」

早慶以外ではどこの大学が有力視されてるのか?

哲学者を目指してドイツ留学を夢見ていることも合わせて、それに適応する大学となるとかなり絞られてきます。

受験日が「2018年2月9日」であることは明らかいなっていますので、2月9日に試験が行われた大学を探してみました。

中央大学「人文社会学科哲学専攻」(試験日2/9、合格発表2/19)

学習院大学「人文社会学科哲学専攻」(試験日2/9 合格発表2/19)

いずれも合格発表が、不合格を報告した2月26日以前なので可能性がありますね。ただ中央大学の哲学科はキャンパスが多摩にあり、芸能活動をしながら通うのは大変そうなので、学習院が有力かもしれません。

元nmb48の須藤凜々花が大学受験を明かして炎上中も「田村淳よりはるかにマシ!!」の声

最近、芸能人が大学受験を公表することが流行っているのでしょうか?

オードリー春日さんの「東大受験」。

ロンブー淳さんの「青学受験」。

須藤凜々花さんもわざわざ大学受験をすることを発表しながら、大学の名前は明かさないという何アピール?なのかよく分かりません。

記者から大学受験について質問された須藤は「この間、『EMPTY STAGE』の稽古の前に受験行ってきて、手ごたえはないです」とコメント。この発言に対しては「結婚の次は受験ですか?」「話題性がないから目立ちたいだけだろ」と辛らつな批判も飛んでいるが、その一方で須藤の挑戦を応援する声も少なくないようだ。

「須藤は12月9日に大検合格を報告しており、この会見でも『大検取ったばっかで受験した』と明かしています。彼女は2015年にアイドル活動のため高校を中退しており、その時点では『いずれは大検を取得して、大学院で哲学の勉強を』と語っていました。当時はアンチから『絶対に無理』『中卒アイドル』などと口汚い批判を浴びていましたが、きっちりと有言実行を果たしたのです」

何をしても叩かれるのが芸能人の宿命ですが、須藤凜々花さんを擁護するような声も一部ではあるのです。

ここに来て、そんな須藤の引き合いに出され批判されているのは、ネット番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(AbemaTV)にて青山学院大学に挑戦している田村淳だ。

同番組には須藤も何回か出演しており、大検(高校卒業認定試験)合格も番組内で報告。同じように大学合格を目指している須藤と田村だが、2人に対しては「須藤のほうが田村よりはるかにマシ」との指摘もあるという。

確かに田村淳さんの大学受験は、ちょっと脚本ありの番組上の演出のように見えます。

大学へ入るために小学校の頃から努力してきている人も多くいる中で、そんなに簡単に大学へ、しかも有名どころの大学へ入れるなら、誰も苦労はしませんよね。

もちろん、田村淳さんも極めて真面目に大学受験されたのでしょうが、何だかパフォーマンスのように見えてしまいます。

元nmb48の須藤凜々花は大学受験に落ちても「前途」が明るいワケとは?

須藤凜々花さんは大学不合格だったことに関しては、それほど悲観していない様子です。

来年また受験するというチャレンジ精神も見られますし、結婚についても順調に進行しているようです。

また、本業である芸能活動でもこの先、明るい未来が待っているようなのです。

「彼女はNMB48のメンバーが所属する吉本子会社の『Showtitle』に在籍し続けています。NMB48の卒業生でShowtitleに残っているのは須藤や山田菜々など全9名に過ぎず、彼女たちはいわば吉本に選ばれた人材なのです。

その吉本には結婚騒動でアンチを増やした須藤を上手にいじってくれる土壌がある。そもそもアンチが増えたと言っても、実際には結婚騒動で名前が売れたことによる好影響のほうがはるかに大きい。

しかも吉本では秋元康氏とのタッグで『吉本坂46』をスタートさせたばかり。同グループは48/46系の例に漏れず恋愛禁止ですが、結婚禁止とは言ってないはず。つまり須藤には吉本坂46で選抜級のポジションに立つ可能性もあるのです」

AKBグループに入りたい!という女の子は、やはり根本的にはアイドルとして売れたい!ということから入っていくのでしょうから、どんな環境であれまたアイドル活動が出来るのは本望なのでしょうね。

元nmb48の須藤凜々花の大学受験はそもそも嘘との声も

芸能人はいわれなき中傷も浴びてしまうもので、須藤凜々花さんの大学受験に対してこんな声も上がりました。

それは、大学受験自体がそもそも嘘だったのではないか、という声なんです。

それについて長年須藤凜々花さんのファンだった男性がこう語っています。

どこの大学に落ちたかも明かしていないし、お得意のSNSにそのときの証拠写真すらアップもしていない。そもそも彼女が大学に出入りした目撃談もゼロで、芸能活動にしがみつくためのウソじゃないかと思ってます」

須藤凜々花さんの大学受験は、そももドイツ留学をしたいので、まずは高校卒業しなければならず、高認を取りました。

そして、哲学科のある大学、ドイツ留学を支援している大学に行きたいと公言していました。

「そうなると希望大学は一定の有力大に絞られます。所属事務所はりりぽんが『1大学1学部を受験した』と明かしましたが、彼女の受験日と合格発表の時期が重なる大学は、該当ナシですよ。

本当に大学に行きたければ受験先がたったひとつなんて不自然で、受験先を隠す必要もないし、それを明かした方が不合格でも『本当に頑張っている』ってイメージアップする材料でしょ。ほかのことはペラペラしゃべっているのに、そこだけ隠すのは、長年りりぽんを見てきた僕からすると95%の確率で『受験なんかしてない』と思います」

まあ、これはファンの男性の個人的な意見ですし、結婚宣言で裏切られた気持ちでいてこんな悪い捉え方しか出来ないのかな?とも思います。

須藤凜々花の高校はどこ?町田高校時代に学年1位をとっていた!

須藤凜々花さんは芸能活動をするために、高校を中退しています。

その高校は東京都「町田高校」でした。

偏差値はなんと62。

なかなかレベルの高いところです。

そこで須藤凜々花さんは校内でも学年1位になるなど、トップクラスの成績を修めていたそうで、成績優秀な生徒だったようです。

学年1位の学力を持ちながらも、アイドルになるために中退という道を選んだのですから、生半可な気持ちでアイドルになったわけではないのでしょう。

それが20歳で結婚を発表することになるとは、アイドルの定義がよく分からなくなってきました・・・。

大阪の高校に転校し高校生になったことを生放送で告白したことも!

2017年10月17日に、インターネットテレビ局「AnemaTV」の矢口真里さんの番組で、須藤凜々花さんは高校再入学をしていたことを明かしました。

略歴を紹介するコーナーで、元モーニング娘。でタレントの矢口真里(34)から「高校は?」と質問されると、須藤は「これ言っても大丈夫ですかね? 入り直しました」とあっさり発表。「(NMBに入るために)大阪に行くと同時に、転学したんですけど、単位が体育の実技だけ足りなくて、保留していた」と説明した上で「大学に行きたいので(高校に)入学しました。体育の授業だけ受けています」と現状を報告した。

もともと学校生活がイヤではなかったんでしょうね。

勉強することも苦とは思っていないのでしょう。

須藤凜々花さん、結構、勉強が出来る頭がいいということだけでなく、将来をシビアに見据えていることが頭の切れる子だな、と思います。

アイドルなんて40歳になっても出来ることではありません。

そして2017年12月9日、「AbemaTV」のロンブー淳さんの番組で、高校卒業認定試験に合格したことを明かしました。

突然結婚を発表し、世間を賑わせた須藤。番組冒頭で「アイドルを卒業してすぐ高校に入り直しまして。今日、高校卒業認定試験の結果が出て、合格しました」と、合格証書を披露した。

ぬるま湯につかるように、アイドルという環境に甘え過ぎて、努力をしない人より、須藤凜々花さんのように常に自分に課題を課していく姿勢は、新しいアイドル像として評価されるべきことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.