葵わかなが慶應大学の総合政策学部休学?大学合格に腹立つ声の理由は?高校はどこ?

Pocket

今回紹介させていただく人は、女優の葵わかなさんです。

1998年6月30日生まれ、2018年現在20歳。

幼い頃はバラエティーに出演してピンポンのボタンを押したいと思っていた葵わかなさん。

小学5年の時に原宿でスカウトされて芸能界に入りました。

そんな葵わかなさんの大学を中心にまとめてみました。

葵わかなさんが慶應大学総合政策部に合格されたて大学生になったと話題になっていました。

葵わかなさんがtwitterで次のように語られていました。

今日もたくさんお祝いしていただいて身に余る思いです…。

事務所の皆さんと、朝ドラの皆さんに朝ドラと大学のお祝い。

辛い時には今日の事を思い出そうと思って、しっかりきっちり心に留めておきました。

ありがとうございます

芸能活動と勉強を両立されていた葵わかなさんって凄いですね。
普通でも慶應大学に合格するのって難しいですよね。

葵わかなの大学合格に腹立つ声が続出!

葵わかなさんの大学の合格に腹が立つという声が上がっているようです。

なぜそのような声が上がっているのか気になりますね。

葵わかなさんは「AO入試」といわれるもので合格し、一般入試とは合格の判定方法が違います。

葵わかなさんがAO入試で慶応大学に合格したことについて「腹立つ」「ずるい」

AO入試って何かなって思われる人が多いと思いますので簡単に説明しますね。

AO入試は一般の入試とは異なり、筆記試験が免除され、試験内容は面接と小論文だけです。

試験内容が面接と小論文だけっていうのは一生懸命勉強して合格された人から見るとズルイってなってしまうかもしれませんね。

こんなコメントもされていました。

有名人なだけで受かるAO

芸能人ならなんでもありか合法的な裏口入学

二階堂ふみも偏差値40ぐらいの高校出で一浪でAO慶応だもんな

実際、多くの芸能人がAO入試で合格しているようです。

総合政策学部では

菊池風磨さん(Sexy Zone)

竹内美宥さん(AKB48)

環境情報学部では

一青 窈さん

水嶋ヒロさん

紺野あさ美さん

トリンドル玲奈さん

等多くの有名人がAO入試で合格しています。

ただAO入試に関しては、導入以来筆記試験を回避したことにより一部の学生に学力不足が指摘され続けていました。

この度、文部科学省は2020年度から、国公私大に学力評価を義務付ける方針を固めています。

アメリカの大学のように入学するのは簡単で、卒業するのが難しいという状況に日本の大学もなっていくということでしょうか。

ですから葵わかなさんも、ひょっとしたらドラマと勉強の両立に苦労されるかもしれないですね。

葵わかなは大学入学直後に休学?

葵わかなさんが、大学を休学されているのではないかと言われていますが、どうなのでしょう。

「わろてんか」の撮影は、2017年5月から約10ヶ月間、大阪で行われます。

神奈川県の藤沢市にあるSFCに通い、学業とお仕事の両立をするのは・・かなり厳しいと思います。

葵わかなさん自身が休学しているとコメントされていたのではないようです。

大学を休学されても、大阪での『わろてんか』の役はやりたかったのではないかという事で休学されているのではと、噂されるようになったようです。

葵わかなさんは、オーディション合格された時、次のようにコメントをされていました。

「昨日オーディションの結果を聞いたばかりで、まだ何も・・・」

「学びたいと思って、学校の先生や友達に支えてもらい進学を決めましたので、まずは入学式に行ってから考えたいと思います」

大学にも合格して、オーディションにも合格して、葵わかなさん自身もこれからどうすればいいのか、考えなくてはという感じだったようですね。

両方合格されて良かったですよね。

葵わかなの出身高校はどこ?日出高校ではなく二階堂高校!

大学にも合格された、葵わかなさんの出身校ってどこなんだろうって気になる人も多いですよね。

日出高校出身だと思われていたのですが、二階堂高校だという噂があります。

葵わかなさんがtwitterで高校での制服姿がアップされました。

そして下の画像が日出高校の制服になります。

アップされた制服姿が、日出高校の制服に似ているようですが、少し違うようにも感じますね。

高校を特定する情報として次のように葵わかなさんはコメントされていました。

「私、高校は女子校だったので、もし共学に行っていたら、今回出演させていただいた『逆光の頃』みたいな素敵な青春があったかもしれないな、って」

日出高校は共学なので、日出高校に通われていなかったことがわかりますね。

二階堂高校で葵さんが、文化祭の模擬店で焼きそばを作っていたという情報もあり、これらのことから「二階堂高校」が彼女の出身高校ではないか?…

文化祭で焼きそばを作っている、葵わかなさんの姿を見たという情報もあったようですね。

どんな姿で作っていたのか見て見たかったですね。

偏差値はいくつ?

葵わかなさんの偏差値がいくつなのか気になりました。

出身校の日本女子体育大学二階堂高校の偏差値は40ぐらいではないかと言われています。

慶應大学の偏差値は70です。

普通で考えると40の偏差値の高校からなかなか70の大学に合格するのは難しいですよね。

慶應大学を一般入試ではなくAO入試で合格されています。

偏差値より、頑張っている葵わかなさんの姿が素敵ですよね。

葵わかなの出身小学校や中学校は?

葵わかなさんの出身の小学校や中学校も気になりますね。

葵わかなさんの通っていた小学校や中学校の情報がありませんでした。

葵わかなさんの実家が神奈川県横浜市青葉区にあるため校区の公立中学校に通っていた可能性が高いと思います。

中学時代は、バレー部に所属していたという葵さんですが、中学1年の終わりで退部しました。

活発そうな葵わかなさんなのでバレー部ってイメージに合いますね。

芸能活動が忙しく、中学1年の終わりには退部されて葵わかなさん自身少し残念だったかもしれません。

1年の時は、基礎練習ばかりでこれから部活も楽しくなるって時に退部されていました。

部活と芸能活動を両立するのが忙しいほどの中学生だったんですね。

学生の頃って部活って楽しみの一つですよね。

葵わかなさんは中学時代にアイドルユニットの「乙女新党」でアイドル活動も経験しています。

もちろんCDデビューも果たしています。

葵わかなさんが「乙女新党」での活動期間は2012年12月(中学2年生)から加入して2014年7月(高校一年生)に同グル―プを卒業しています。

アイドルユニットで活躍されていた葵わかなさんでした。

これからも、葵わかなさんには大学と芸能活動大変だと思いますが、頑張っていただきたいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.