石原真理子の公式英語ブログがヤバい!ジャスティンビーバーやローラも被害者!現在は激太り?

Pocket

今回は石原真理子さんについて紹介していきます。

石原真理子さんは1964年生まれの現在54歳。1980年公開の「飛んだカップル」で芸能界デビュー、その後は清純派女優として活躍。

しかし1990年代後半頃から数々の問題を起こし、「プッツン女優」という異名をつけられました。

石原真理子の現在の公式ブログが英語と日本語の不可解な長文記事で病気を疑われる!

プッツン女優と言われた石原真理子さんですが、2017年の7月にスーパーでの万引容疑で書類送検されました。

度重なる騒動で、彼女は何かしらの精神疾患ではないかとの憶測が流れています。

主に挙げられているのが統合失調症クレプトマニア(窃盗症)です。

クレストマニアとは何でしょうか?

物を盗みたいという衝動・欲求を制御できず、コントロールできなくなる病気です。

盗った物は個人的な用途や金儲けのために必要とされないことが多く、捨ててしまったり、隠したり、常に貯めておいたり、人にあげたりすることがあります。

合併症として、過食症や買い物依存症が多く報告されています。

1. 個人的に用いるためでもなく、金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。
2. 窃盗におよぶ直前に緊張の高まりがある。
3. 窃盗を犯すときの快感、満足、解放感を感じる。
4. 盗みは怒りまたは報復を表現するためではなく、妄想または幻覚に反応したものでもない。
5. 盗みは、行為障害、躁病エピソード、または反社会性人格障害ではうまく説明されない。

要するに「盗る」という行為だけで満足する依存症みたいなものでしょうか。

さらに今までにストーカー行為で2度の逮捕歴があります。

事件を起こしたのは1997年と2003年。

1997年は男性ミュージシャンに年間30通ほどの手紙を送ったということで逮捕されました。年間30通なら捕まるほどではないと思いますが、その手紙の内容は「殺してやる」などの脅迫的な文面もあったようです。

しかし手紙を書いたのは、ある占い師のアドバイスであり、その男性ミュージシャンが薬物に手を出し、結果的に4000万円をだまし取られたと告白しています。

2回目は、別のミュージシャン(妻帯者)と付き合っていた際に相手の奥さんにバレ、警察から「30日間、彼に近寄ってはならない」と命令を受けたが、日にちを勘違いし期間終了前に会い逮捕され、実刑判決になったということです。

このように色々と騒ぎを起こしていますが、彼女のブログの内容も結構な騒ぎを起こしています。

彼女のブログには日本語と英語を交えた不可解な長文記事が多くあります。

私はゼウスを復活させたようです.彼はゼウス・クライスト」という題名で書いた記事は「私の青藍色コバルトブルーが世界中に木魂しているのは、自然や銀河宇宙たちが私に理解を示しているからです。人間もその理解をする必要な時期が到来」

わかりますか?

私にはわかりません・・・

「今月現地の7月11日には何故かマイアミ・フロリダのモーテルで、ハイチのある政府関係者が銃により死亡されているのが発見されていました。(中略)このハイチ政府関係者はクリントン財団の裏問題をアメリカ政府に証言する用意をしていたそうです。その矢先に亡くなられたというわけですね。不自然な銃による死亡ということですが自殺とされています。チェスターそしてクリスの件と同じように」

頭のなかで物語を作っていて、それが現実と混ざってしまっているのでしょうか?

熱が出て苦しいときに、夢か現実かわからないほどフラフラになることがありましたが、そんな感じなのかもしれません。

もう一つ紹介します。自殺したロックバンド・リンキンパークのチェスター・ベニントンについて

「昨年末には突然に小さな頃からのトラウマや薬・お酒に関しての自身が持つ問題などを告白していたようです」と、その死を偲ぶ内容だったが、別の日には「利いてる利いてる、利いてます。無実の罪を工作したウォルトディズニーワールドに本当の犯罪者。爬虫類レプ人間たち」とコメントしています。

もうワケワカンナイ・・・・

これらの意味不明で不可解な長文記事に精神が不安定だと思われているようです。

TVでも石原真理子さんについて語られることがありました。

まず「バイキング」での坂上忍さんは

中学生のころに連ドラで共演したことがあるようで「独特の世界観というか、若干ちんぷんかんぷんなときもあった」と言っています。

そして、当時は美しいために贔屓目で見ていたために単に「芸能人ぽくなかった」と思っていたが、「会話がいまいちピンとこない」と振り返っています。

その際にゲストに来ていた薬丸裕英さんも石原と海外の仕事で一緒になった経験があるようで「プッツンというか、不思議な方」とコメントしていました。

石原真理子が現在の公式ブログでジャスティンビーバーの公演中止は自分のせいと投稿!

彼女のブログにはまだまだ難解な文章がたくさんありますが、その一つには

「日本の将来の鍵は私が握っている。私を裏切り続ければ外タレさんも誰も日本に来なくなる」として、ジャスティン・ビーバーがツアーを中止したのも、自分とメッセージをやりとりしているからだと主張しています。

そのときに書かれていたブログは英語も入っているのでわかりにくかったのですが、要約したらこんな感じです。

石原さんがジャスティン・ビーバーに、ソフトバンクのCMを見て「日本は反キリストの国」と書いてしまった。

それを見た2年ほど前にキリスト教に改心している?ジャスティンが日本に来る動機も気力もなくして、突然ツアーをキャンセルしてしまった。

私のせいです、すみません・・・。

ジャスティンはこのことを今は隠すしかない。

キャンセルしたのは日本公演だけではないです。まるで日本だけが悪いように書いています。

さらに裏切っているのはマスコミだと別の投稿で書いていました。そのブログでは

「マスコミの皆さんは、殺人未遂者です」

「その根本のきっかけは、私への妬み嫉み(ねたみそねみ)である!」

と書かれています。被害妄想が強いのかもしれません。

石原真理子が現在の公式ブログでローラを罵倒!

2014年9月15日の投稿にはローラさんを罵倒するコメントを長々と書いています。

妬みそねみの撹乱錯乱作戦。妬みそねみのキツネが住まう日本国。キツネの正体をお知り下さり、魂と心をやられないで下さい。

そしてまたもや私の 真似 をしている 整形キツネの芸名ローラが化粧品のCMに本性を隠して出ているのが、私の写真を意図として 真似 て故意に現しているそのCMが意地汚いです。

ブログ全文を紹介しようと思いましたが、読んでいてしんどくなったので、読者が不快に思わないように一部だけ紹介しました。

まあこれだけでも相当ですけど。

石原真理子のブログ記事のせいで木村拓哉にもとばっちり!

ASKAさんが逮捕された際にもブログで暴露するような書き方をしています。

他にも常習犯はいるのでしょうから芸能界でも全てを逮捕して頂きたい」として、いきなり「例えば松田*子はアメリカで必ずやる薬があるのだとか」と松田聖子さんを想起させる名前を記します。

さらに石原さんは「ところであのクリ二ックの平石元医師なる人物はどうされました? 玉置は行っていましたよ。Smapの木村君もね。一応事実まで」と記述。

元交際相手の玉置の名前に続いて、突如として木村拓哉の名前が挙がったことでネット上で大きな注目を浴びることになったのだ。

「石原さんが言及している平石氏は、ASKAさんの20年来の主治医として前回逮捕時に話題になった人物。ワイドショーで『ASKAにアンナカを処方していた』と告白したこともあり、一部週刊誌では『ASKAさんのシャブ抜きを手伝っていた』という疑惑まで報じられた。

同じく覚せい剤事件で逮捕された清原和博さんの元主治医でもあり、他にも薬物疑惑がささやかれている有名人を多数担当していたといわれています。もしそんな人物の元にキムタクが通っていたとなれば大スキャンダルですが……」

と、芸能関係者は語っていました。平石元医師のクリニックは、薬物逮捕者だけではなく芸能人たちがよく利用していたそうです。

完全に木村拓哉さんはとばっちりです。

「木村くんは、5年前から、疲れた時や、風邪気味の時などに、連絡をもらって、深夜でもロケ地やスタジオに出向いては、にんにく注射をしています。木村くんに打っているのは、巨人の清原和博選手と同じにんにく100個分のもの。木村くんは仕事に対し真摯で、妥協を許さない人だから、体調管理にはとても厳しいですね」

と、平石元医師は女性誌のインタビューで語っていました。

ブログに何を書くのも自由ですが、名誉を汚すようなブログはだめですよね。

石原真理子はやっぱり病気?現在の公式ブログでヤバい記事はたくさんある!

石原真理子さんのブログのヤバさはまだ続きます。ある記事には、自分のパクリが世の中に蔓延しているかのような投稿をしています。

私の書いた万年クリスマス!という思想をミスドのCMが真似しました」。

資生堂やコーセーのふわ眉CMも石原真理子のマネで、「嫌味のように真似原さとみを出していましたね。おそろしいほどのブ*なのにです(失礼)」

ジャニーズから電通まで、この世のすべては「私のパクリ」。そして、ネットの検索結果や自分の画像も、ヤフーやGoogleによって操作・改ざんされていると言います。

さらにローラさんや石原さとみさん以外にもひどいことを書かれている人たちがいました。

「ひき逃げをした小泉きょう子、不倫で離婚の中山みほ、鉄道レールで不法侵入をして写真を撮り書類送検された松本いよと早見ゆう(優は私のファンなのでちょっと許します)、私の真似をして太眉をお化粧で演出して出てきた不倫常習犯の斉藤ゆき」

妄想なのかマジなのか?どちらにしても何かしらの治療が必要かもしれません。

石原真理子は現在、都営住宅住み!母親への罵声が週刊誌に報道!近隣住人からとんでもなく嫌われていた

2013年9月に発売された「週刊女性」にて、近隣住人がインタビューに応じていました。それによると、よく親子喧嘩の声が近所に聞こえるそうで、ある時は、

「ババアなんか倒れても、死にゃしねえんだよ!!」「ババア、来いよ! この嘘つき!」と石原さんが怒鳴り、母が「殺される~」と素足で家から飛び出すこともあったそうです。

かわいそうなお母さんですが、そのお母さんもタワーマンションに住んでいると、最近知り合った人には吹聴していたり、石原さんの存在を「親戚の子」と言い張っているそうです。

ご近所の方々はそんな石原さん親子を相当嫌っているようで、石原さんのお母さんが自ら立候補して自治会長をしているが、自治会費の横領疑惑が近所で流れたり、高齢者が生計を支える世帯は都営住宅の家賃が減免されるが、娘が一緒に住んでいるなら不正ではないかと、これまたご近所の方が週刊誌に“チクッて”いるのである。

石原さん親子に関しては囲炉端会議のネタが満載みたいですね。

石原真理子は現在、激太り?現在画像あり

石原さんが「激太り」しているとの情報がありましたが、その真相はやはりブログで紹介します。

そしてYahooJapan/Koreaではその執拗な妬み嫉みから私の髪の長さまで改竄しているとのことですが、私は今もいつも変わらずにストレートな長髪です。

最新写真、こちらの長さ。私の髪は量も多く濃い茶色で黒ではないのですよ。一本残らず自然で濃い茶色です。(嘘つきへの牽制)
もっと良い写真あるけどね、物体ないのでまた今度。^^ 勿論、私は他の方々とは違い何の修正もしないです。

と、またしても文句をいいながら写真を公開しています。これを見る限り、太ってはいないようですね。

最新かどうかはわかりませんが・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.