白濱亜嵐の姉のモデルのラブリは病気?本名は何?公開した両親画像がヤバい!

Pocket

今回はファッションモデルのラブリさんについて紹介していきます。

ラブリさんは1989年生まれの29歳。2010年に「めざましテレビ」のリポーターとして芸能界レビュー。2013年にファッション雑誌「JJ」の専属モデルとしてデビュー。

ラブリさんの弟はexile(generations)の白濱亜嵐さんです。

exile(generations)の白濱亜嵐の姉のモデルのラブリは病気?

”ラブリさんが病気”とはどういうことでしょうか?

2014年10月に放送された 「踊る!さんま御殿!!」にて、「『坂上忍ってどうなの?』と思う女達が大集合」と題し、芸人やモデルら11人の女性ゲストが坂上さんについて討論した際、坂上さんが潔癖症だということが話題になりました。

その時、同じ子役出身の杉田かおるさんがコメントし、

「撮影しすぎですよ、子どものときから。撮影でちょっとでもずれてるとNG(とスタッフに言われる)みたいな」などとコメント。潔癖症の原因が坂上さんの子役経験によるものと分析し、「撮影病」と主張していました。

そこまで細かく言われると、実生活も細かくなっちゃいますよね。

するとラブリさんは「性格って、5歳までに決まるらしいんですよ、だから多分(坂上は)本当に病気だと思う」

「今はテレビでウケてるしそれもアリだけど、80歳とか90歳とか…人に対して小うるさいことをずっと言ってたら、本当にかわいそうな人間で終わっちゃう」などとキツイ言葉を次々と坂上にかけました。

坂上も負けずに「病気じゃない!」「ラブリちゃんだってすごい綺麗な顔してるけど、ちょっとだけ眉毛太いと思う」と反撃。司会の明石家さんまも坂上に続き「それ、病気病気!」「眉、太太(ふとふと)病」などとラブリの眉毛をイジり続けたそうです。

確かに太くて、さらに長いように見えますね。

この放送を見た視聴者がネットに書いて、それが病気だということになったみたいですね。

exile(generations)の白濱亜嵐の姉のモデルのラブリの本名は?

ラブリさんの本名は”白濱蘭舞莉”だという記事をネットで見かけます。

しかしラブリさん本人はラジオ番組で否定していました。

クリスチャンネームが”ラブリー”なんです。

お母さんがフィリピン人でキリスト教の洗礼を受けていて、そのときにママが付けてくれました。

ネットには”白濱蘭舞莉”って出るんですよ。

それ嘘です(笑)

なんでそれで出てくるんだろうといつも思っていて(笑)」

「”白濱蘭舞莉”じゃないんです。

”ラブリー”だと読みにくいので”ラブリ”にしたんです。

普通に日本名はあるんですよ、その日本名からリンクしています。

”愛”ではないですよ(笑)」

と言っていました。その後、自身のtwitterで本名を明かしました。

私の名前は愛と書いていずみです。

泉から愛が湧き出ますようにと

お婆ちゃんがつけてくれました

だから愛って生まれつき

ということで、ラブリさんの本名は愛(いずみ)さんでした。

素敵な名前ですね。

白濱亜嵐のexile(generations)の合格に姉のモデルのラブリがブログで祝福!

2014年4月の自身のブログで、弟である白濱亜嵐さんがexileの最終オーディションに受かったことを報告しています。

今日は弟の最終審査でもある
EXILEオーディションのLIVEへ
観に行ってきました。

私からみる弟は普通に弟なので
普段からもステージに立っても
普通に弟って感じなんですが
久しぶりに大きな場所で眺める弟は
全力以上の全力で一ミリも抜かりなく

今日っていうのを
感じているのをみて改めて
ひしひしとじんわり伝わる緊張感。

だからこれはステージに立ってる
あなたと同じように私も全力で
いてあげようって思い、
絶対力になると思ったので全力で
同じ時間を過ごしました。

四人目で名前が呼ばれ
弟のこの上ない表情をみた瞬間

その瞬間というのは
本当に味わった事のない喜びと
なんともいえない感情に包まれ
ただただ涙が出続けました。

本当にその一瞬は
時間が止まったような感じで
今までの記憶が猛スピードで
映像が頭に浮かび上がり

一緒に生活を過ごした三年間と

学校のお弁当作ったことや
毎日の晩ご飯や怪我をしていた時の事
数々の記憶が全部涙に変わりました

初舞台を見た時の何百倍もの嬉しさ
初LIVEを見た時の何百倍もの嬉しさで

なにをどうしてても
あの瞬間は
嬉しくて涙が止まりませんでした。

笑ってるのに涙が出るって
本当に不思議なものでした。

でも私は受かるって
100%で信じてた

それはなぜかといったら理由は
安易にしか並べられないけれど

姉だからたぶん分かるものが
あると思う。彼は自分に
甘くないから全く。

もし今日例えばだけど
落ちたとしても
いずれはそこに辿りついていたと
思っていたわけで。

でも本当に受かったら受かったで
あぁ本当になったんだなってなると

やっぱり嬉しいもので。
やっぱり感激するもので。

やっぱり嬉しいです。

これから見えるものは広がり
見えにくくなってしまうことも
あるかもしれないけどだとしても
たぶん見ようとする人だと思う。

それで調子になんかのったら
ふざけんなってかますから大丈夫。
まあ、乗らない子だけどね。

私だってなったとしても
弟なわけでどうだってのも一ミリも
ないわけで

逆に私も頑張ろうって
すごく思いました。

家族に
記憶に残させてあげれるような
事をしてあげたいな。

私には
受かる受からないという基準が
ないからこそ
伝わりにくい事はしばしば

だけどその中で
自分の中で鮮明な目標を
達していける自分を作って

なんらかの幸福感を
感じてもらいたいと思ったのです

全力の笑顔で弟に

親や家族に
最高の幸福感感じさせてることが私は
悔しくてならないと伝えたいです。
でも全力の笑顔でね。

くっそー!笑

でもおめでとう。笑

なにより一緒に行ってくれた
アイバンにも感謝。
同じように喜んでくれて
踊ってくれて応援してくれて
抱きしめてくれたから。

大好き。

そしておめでとう。
とりあえず逆に
焼肉おごってもらいます。

らぶり。

結構長いコメントですね。

でもそれだけ弟さんのことを想っているのですね。

でも最後はちゃっかりしてますね(笑)

exile(generations)の白濱亜嵐のブレイクに姉のモデルのラブリは嫉妬していた!

2015年1月に放送された「行列のできる法律相談所」において、

故郷である愛媛県へ里帰りをした際に自分より亜嵐へ頼まれたサインが多かったこと亜嵐さんがが親へ誕生日プレゼントを用意していたにも関わらず自分は手ぶらだったことに「情けない」と悔し涙を流したそうです。

さらに追い討ちをかけるように、亜嵐さんからお年玉として現金10万円を渡されたこともあるそうです。

その時ラブリさんは「なんで弟からお年玉もらわなきゃいけないの?」とプライドを傷つけられ「そんなの要らないよ!」と一度は断ったものの、生活の苦しさから泣く泣く受け取ったことを明かしていました。

exile(generations)の白濱亜嵐の姉のモデルのラブリが公開した両親画像にネットが騒然!

2018年3月にラブリさんがインスタグラムで若き日の両親の写真を公開しました。

それがこちらです。

ちなみにこちらは白濱亜嵐さん

お父さんとクリソツですね!

これを見たファンは

「やばっ2人とも顔整いすぎ!!」「お父さん亜嵐くんそっくりだ!!」「え、パパがそのまま亜嵐くん」「骨格がみんな同じだ…」「ラブリちゃんと亜嵐くんが生まれたのが納得の美男美女!」「遺伝子って凄い」

と、驚いた様子のコメントが多数あったようです。

exile(generations)の白濱亜嵐には姉のモデルのラブリ以外に颯がいた!写真あり。

白濱亜嵐さんには姉のラブリさん以外にも10歳年の離れた弟の颯(りゅう)くん「がいます。

この颯(りゅう)くんは「モニタリング」にて「セーラー服」を着た姿が話題となりました。

女の子のかっこうしても違和感ないですね。

美形な人は女装してもきれいですから、弟さんも美形だってことですね。

ちなみに今は兄の背中を追ってEXPG STUDIO(EXILEが主催するダンスボーカル教室)に通っているそうです。

ラブリさんが颯(りゅう)くんが歌ってるところをインスタグラムに載せると、コメント欄には

「かっこいい~」「ラブリちゃんと似てるね!!」「背高いんだね。かっこいいなあ」「りゅうくんおっきくなってる!!相変わらずのイケメン!」といった声が多数。

またラブリはEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐の姉としても知られることから「兄弟2人ともイケメンだ!」「白濱家の遺伝子最強です…」「姉弟3ショット待ってます」といった声も集まった。

いまはまだ15歳ですが、あと数年したら、当たり前のようにTVに出まくってるかもしれませんね。

exile(generations)の白濱亜嵐と姉のモデルのラブリが初の家族旅行をプレゼント!

ラブリさんが家族と一緒に旅行に行った際の両親の写真をブログで公開しています。

これとは別の投稿で、この時のことを書いていました。

「今年に入って間もなくですが家族旅行で金沢に行ってたの。一番下の弟が小さい頃に私と弟は家を出たのでそこから8年間。ずっと東京の生活を過ごしてきたのでこうやって5人揃っての旅行はなんと初めてでした」

「私と弟がずっとベースは親孝行で、もちろん、それって色んな形で見せれるけど、それを旅行をプレゼントしたというのは私たち2人が家族と一緒に過ごしたかったからかもしれないな」

家族が同じ時間を過ごした二泊三日はどんな瞬間も奇跡みたいに嬉しかった

と、いままでの感謝の気持ちを綴りました。

ここに写っているお父さんの名前は白濱英昭さん、お母さんの名前はメアリージェインさんです。

お父さんの仕事は公務員だそうです。でもフィリピンでメアリージェインさんと出会ったそうですので、昔は公務員ではなかったかもしれません。

一説には初めは自営業だったとのうわさもありますが・・・

そしてお母さんのメアリージェインさんはフィリピンの方で今は専業主婦をなさっています。

メアリージェインさんはある時突然「あたしね、たこ焼き屋になりたい」と言い出し、現在地元のたこ焼き屋さんでアルバイトをしているそうです。

ご両親もちょっと変わってますかね・・・(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.