秋元真夏は大学卒業?フェリスでの目撃情報は?本当はどこ?写真あり。

Pocket

秋元真夏さんはアイドルグループ乃木坂46のメンバー。

幼稚園の頃から芸能界に憧れ、目立ちたい一心で中学では生徒会副会長、高校では生徒会会長を務めました。

乃木坂46第1期オーディションに合格しましたが、親から許されませんでした。

そして、大学入学後から乃木坂46の活動を始めました。

そんな秋元真夏さんの大学について迫っていきます!

秋元真夏の大学はどこ?フェリス女学院と番組で判明!

乃木坂46の中でも主要メンバーとして活躍している秋元真夏さん。

最近、クイズ番組によく出ているなあ、と思っていましたら、実は高学歴の持ち主だったのです。

秋元真夏さんが通っていた大学は、有名なお嬢様学校として知られている「フェリス女学院大学 文学部英語英米文学科」です。

秋元真夏さんご自身も隠していた訳ではなかったと思いますが、2016年2月29日に放送されたクイズ番組で「フェリス女学院に在学中」というテロップが出たことから一気に話題になりました。

がっつり出てますねw

秋元真夏は留年していたフェリス女学院大学での目撃情報なく中退説が浮上!

高学歴アイドルとしてその後もクイズ番組に出演することが多くなった秋元真夏さん。

2017年10月23日放送のクイズ番組でも、大学名のテロップが出ていたのですが、この時点で秋元真夏さんは大学を留年していました。

秋元真夏さんが大学を4年で卒業する年は2016年3月の予定だったはずで、番組放送時はすでに6年生でした。

2018年8月時点で大学を卒業したという報道はなされていませんので在学中の可能性が高いでしょう。

それだけではなく、キャンパスでの目撃情報がないことで、秋元真夏さんは中退したのではないかとも言われています。

秋元真夏はフェリス女学院大学休学後に「八福神」に大抜擢で西野七瀬と不仲に!

親からの芸能界での活動を反対されていた秋元真夏さん。

大学と乃木坂46の活動を並行出来ないのでは?と言われ、秋元真夏さんは大学を休学しました。

約1年の休業後、半年間は乃木坂46に同行しながらレッスンに励んでいたのですが、2012年10月7日放送の『乃木坂って、どこ?』で4枚目のシングル『制服のマネキン』の選抜メンバー16人の1人に大抜擢されました!

これは嬉しかったのではないでしょうか?

秋元真夏さん自身はまさか!自分が選ばれるなんて!と信じられないというリアクションでしたが。

更に、選抜中メンバーの中でも中心的存在の『八福神』と呼ばれる前列(16人中の8人)の立ち位置だったため、大きな波紋を呼びました。

ただ、乃木坂46の現役メンバーからは納得出来ない出来事でありました。

乃木坂46が結成されて1年以上フル活動してきたメンバーにとっては、乃木坂46の活動は自粛してきた秋元真夏さんが、色々なプロセスを省いて一気に『八福神』のメンバーになったのですから、そりゃあ納得出来ないという想いも分かります。

秋元真夏さんが八福神になったことで、西野七瀬さんは前列から後列になってしまったのですが、それを逆恨みして秋元真夏さんと1年以上も口を利かなかったんですよ。

ですが、こんなサプライズで秋元真夏さんと西野七瀬さんは和解します。

乃木坂46デビュー2周年記念のイベントでファーストシングルから順に歌っていくのですが、秋元真夏さんが参加した4thの曲『制服のマネキン』の番になって突然スクリーンに西野七瀬さんが映り「あのときは言えなかったけど、真夏おかえり」と語ったのです。

「おかえり」っていい響きですね。

このことがあってから秋元真夏さんと西野七瀬さんは親友となったのです。

秋元真夏はフェリス女学院大学卒業!?卒業写真はあるの?

秋元真夏さんがフェリス女学院大学を卒業したという情報もありますが、正確な報道はされていないので、卒業していないという線が濃厚です。

よく、卒業式には袴姿で写真に収まりますが、そういった写真も一切見つかっていません。

秋元真夏の高校はどこ?

秋元真夏さんは高校も偏差値の高い高校へ行っていたのでしょうか?

調べてみたところ、秋元真夏さんの高校は「東京家政大付属女子高校」です。

秋元真夏さんは東京家政大学付属女子中学校からエスカレーター式に高校に進みました。

やはり、お嬢様なのでしょうか。

一般的に見て中学から私立に通う女子はそう多くはないと思います。

同級生には乃木坂46第2期生の西川七海さんがいます。

東京家政大付属女子高の偏差値

秋元真夏さんが通っていた東京家政大付属女子高の偏差値は「54」です。

すっごい高いわけでもなく、すっごい低いわけでもなく、至って普通の高校のようです。

それでも、私立の学校ですし、お嬢様学校と呼ばれている学校ですから、校則は厳しかったようです。

高校生の時は芸能活動ができず

秋元真夏さんは乃木坂46の第1期生のメンバーでありながら、乃木坂46の活動に参加したのは4枚目のシングルからです。

それにはこんな理由がありました。

通っていた高校から芸能活動の許可が下りなかったので、転校も考えましたが、親から大反対されてしまいます。

そして父親から「大学に合格してきちんと通学するなら」と言われたため、高校を卒業するまで芸能活動を休止します。

親も立派な考え方ですが、秋元真夏さんもきちんと段階を踏んで、その時に最善な道を選んだのですね。

秋元真夏さんは、2012年にちゃんと高校を卒業し、女子大学へ進学しました。大学合格後も両親からは芸能活動を反対されましたが、秋元真夏さんは乃木坂46関連の番組を全て録画・視聴しレッスンに参加するという努力をしていました。

そこから上でもご紹介しましたように、4枚目のシングル「制服のマネキン」で『八福神』に選ばれ復帰を果たしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.