志尊淳は高校時代やんちゃ!通信制では川栄李奈と同級生!卒アルは本物orガセ?

Pocket

志尊淳さんは日本の俳優です。

人気俳優への登竜門であるスーパー戦隊シリーズでも主演を務め、今後の活躍がますます期待されいます。

今回は志尊淳さんについてお話をしていきます。

志尊淳の出身小学・中学校について

まずは志尊淳さんの小学校時代のエピソードから見ていきましょう。

志尊淳さんの出身小学校は不明ですが都内の小学校に通っていたようです。

また小学校時代のころからスポーツ万能でいろんな習い事をしていたようです。

志尊淳さんの出身小学校は都内の小学校のようですが、校名などは不明です。

子供の頃からスポーツが得意で小学校の頃は野球と剣道をやっていました。

特に剣道は区大会で優勝するほどの腕前でした。

また小学校では手におえないほどのいたずらっ子で、母親が毎日のように学校に呼び出されていたことを語っています。

と今のさわやかなイメージからは想像もできないような少年だったようです。

志尊淳さんのやんちゃな時期は小学校低学年がピークだったようで、高学年になるにつれて今のイメージのようになっていったようです。

中学校は都内にある聖学院中学校に通っていました。

この学校ではプロテスタント系の勉強をしたようです。

また中学校からは剣道をやめて野球一筋の生活を送っていたようです。

志尊淳さんは小学校卒業後は、私立の男子校の聖学院中学校に進学しています。

同行は東京の北区にあるプロテスタント系のミッションスクールで、毎朝の礼拝や聖書を用いたキリスト教に基づく教育を行っています。

小学校の頃は県道と野球をやっていた志尊淳さんでしたが、中学入学後は野球部に入部して、野球一本に絞っています。

中学校でも運動神経は抜群だったらしく、4番でキャッチャーを務めていたようです。

猛勉強で180位から7位!

中学校入学後は野球に専念していたため成績はあまり良くなかったそうです。

ですが自分の成績が悪いことに納得がいかなかったらしく、猛勉強をして300人中180位の成績から、7位にまで順位を上げました。

ですが志尊淳さんの通う学校は学業にかなり力を入れているがっこうだったようでテストのたびに順位が張り出されていました。

そしてある時志尊さんの中でテストの順位で自分が評価されていると思ったのが面白くなかったようで、それが逆に彼を奮起させて僅か一年間で猛勉強をして『180位⇒7位』という驚異的な結果を残しました。

部活を続けながら成績の向上ですから相当な努力をしたのでしょう。

まさに文武両道ですね。

中学で英検2級取得!

志尊淳さんは中でも英語がかなり得意だったみたいです・

その結果中学3年生の時に『英検2級』に見事合格しできるまでの実力をつけました。

志尊淳さんの通っていた高校は帰国子女の学生もたくさんいたみたいです。

日常から英語に触れる機会もたくさんあったでしょうから、英語の成績は上がりやすかったのでしょう。

ドカベンでモテなかった

学生時代はとにかく野球に打ち込み異性との交流はほぼなかったようです。

司会から「モテたでしょう?」と聞かれると、学生時代に8年間、野球部で捕手をしていたという志尊さんは「全くゼロです。体重が73キロあって、身長も今より10センチ低く“ドカベン”でした。やめてから(身長が)伸びたんです」と意外な過去を明かした。

ポジションもキャッチャーで打順も4番です。ドカベンそのものですね。

中学校は男子校だったようですから共学だとモテていたかもしれませんね。

志尊淳の出身高校は?

志尊淳さんは聖学院高校に通いました。

この高校は中高一貫なので内部入学したことになります。

志尊淳さんは高校時代は部活には所属せず、芸能人としての活動を始めました。

高校では部活動をやらずに、芸能事務所に所属して並行してWESに通学して演技の基礎を学び始めます。

そして高校2年生の時に舞台俳優としてデビューをしました。

高校3年生になると仕事も忙しくなり学業との両立が難しくなったようです。最終的には中退をしました。

そのため仕事で結構多忙な高校生活だったよづえ、最終的には同校を中退してしまっています。

聖学院高校の公式FaceBookでは志尊淳さんの活躍を応援しています。

志尊君!聖学院で学んだ事をいかして頑張って下さい。

聖学院高校を中退後は通信制高校に通いました。通信制高校は卒業したようですが、大学には進学していないとのことです。

志尊淳の高校時代のエピソードについて

高校時代のエピソードをここからは紹介していきます。

やんちゃで有名!

志尊淳さんは高校時代かなり荒れていたようです。

高校生の頃の志尊は、現在のおっとりとした好青年ぶりからは想像がつかないほどヤンチャで、母親にエネルギー発散に格闘技を勧められたり、家族会議が開かれたりするほどだったのだという。

そして、芸能活動を始めるようになると、家族には黙って独立を決め、住民票まで移して突然家を出たという志尊。

その後1度だけ家族と顔をあわせた際には、普段は優しい兄から鼻血がでるほど殴られ「母親泣かせるってどういうことだか、わかってんだろうな!」と怒鳴られたことを告白。

母親が涙を流す姿に「覚悟を持ってやんなきゃだめだな」と心を決めた志尊は、1年間そのまま家族とは音信不通になったことを、当時を思い出し目に涙を浮かべながら明かした。

誰にも頼れない環境で頑張りたかったということでしょうか?

バレンタインで40個チョコをもらったことも

高校時代にはバレンタインチョコを40個も貰ったことを語っており、会場をざわつかせていました。

中学2年生の女子生徒は、「学生時代にチョコは最大どのくらいもらいましたか?」という直球の質問を投げかける。

志尊が「友チョコを含めて40個です」と告白すると、中条は驚きのあまり体をのけぞらせ、小関も「すごいな……」と口あんぐり。

志尊は慌てて「全部友チョコだけど」と補足したが、客席の四方から「絶対違う!」とツッコミが入る。

志尊淳さんの高校は男子校ですから貰ったチョコはすべて他校の女生徒からということになります。

イケメンで他校でも有名だったようですね。

なんでもバレンタインには小学校のころから特別な感情を抱いたいたようです。

 この日はバレンタインデーで、「小学生のときは机の中を空っぽにしたり、ロッカーの中を見たり。チョコの量で男の魅力をはかっている部分があった」と少年時代のかわいらしい思い出を披露。

中学校時代のバレンタインエピソードは語っていないので、まったくモテなかったのでしょうね。

通信制の日出高校時代は川栄李奈と同級生だった!

聖学院区校を中退し通信制高校の日出高校に通いますが、元AKB48の川栄李奈さんと同級生だったようです。

お二人とも、芸能界に入る際に、通信制の日出高校に入学しており

そこで同級生だったようです。

通信制高校ということもあり毎日は通っていなかったようです。

同じクラスだったようですが、あまり接点はなかったようですね。

共演した際も会話は少ないようです。

 そんな二人はCMで共演したこともあり、その際、志尊が「同じ学校ですよね?」と話しかけるが、川栄は「はい」と答えたきりで、その後は志尊いわく「シーン…」。川栄も「会話が続かなくて」と笑っていた。

ずっと男子校に通っていただけあり女性には慣れていないのでしょうか?

川栄李奈さんも女性グループに所属していますから、男性と話す機会も多くはないと思うので、何を話せばいいのかわからなかったのかもしれませんね。

志尊淳の高校の卒アルは本物!?歯並びの異変にデマ(ガセ)との声も

志尊淳さんの中学校の卒業アルバムが出回っていますが歯並びが現在と違うのでデマではないかといわれています。

歯は、確かに整えられていますね。芸能人は歯が命という言葉もありますし、多くの芸能人がしているようにデビューにあたってキレイにしただけですね。

高校生の頃の卒アルも出回っていますが、現在の姿と遜色がないようです。

高校入学して芸能人として活躍する前に歯を強制したのかもしれませんね。

また野球部を引退後に18帰キロも痩せたそうです。

志尊:中3の夏の大会で負けて引退となり、中高一貫校だったので受験はなくて何もすることない中で、何かがきっかけで2キロ痩せたんです。そうして「痩せよう!」と思い、走って食べないという生活をしていたら2ヶ月で18キロ痩せました。

中学の卒業アルバムは痩せたあとに撮影したもののようですね。

高校の卒アルを見ると中3の時よりさらに痩せた可能性が高いですね。

またこちらの記事で志尊淳さんの家族についても書いていますので、良かったらご覧ください。

【関連記事】志尊淳は3人兄弟!兄貴の画像は?父親が離婚って本当?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.