鈴木えみの旦那はサリバンのゆきや(幸也)?顔写真はあるの?華僑出身の噂の真相は?

Pocket

今回は鈴木えみさんについて書いていきます。

鈴木えみさんは1985年生まれの33歳。14歳の時に初めて「Seventeen」に載って以来、数々のファッション誌に登場。

ドラマにも多数出ており、女優としても活躍しています。

鈴木えみの旦那について

彼女は2013年に自身のブログで結婚を報告しています。その日はバレンタインデーであり、日付が変わるのを待ってから、旦那さんと一緒に都内の区役所の夜間受付に婚姻届を提出したそうです。

その旦那さんはいったいどんな方なのでしょう?

彼は1歳年上でファッション関係の会社に勤務している男性です。

出会いのきっかけは、2012年の秋頃に共通の友人の誕生日パーティで知り合い、ファッションの話題で意気投合しました。

その後交際3ヶ月たってからのスピード結婚!

鈴木は、お相手の男性について「優しくて頼れる人」とコメント。また、「彼と出会ってから、魔法かのように色んなことがハイスピードで変化していきました」と心境を明かしています。ブログの最後には、「まだ実感できてない部分もありますが、この結婚がとても私達らしくて、幸せを感じています」と喜びを綴った。

交際3か月は確かに早いですね。でも10月には女の子を生んでますから、結婚時にはもう早くも妊娠していたんですね。

サリバンのデザイナーの柳川荒士?

旦那さんは、サリバンというアパレル関係の職業に就いていて、デザイナーをやっているという情報が有力な説だと言われています!

その情報は、鈴木えみさんのブログで次のような情報を発信したことから、旦那の職業はサリバンのデザイナーではないかという話が広まりました。

「今日はプライベートでパリに来ています。パリコレにジョンローレンスサリバンが出るので見に来ました」と書かれて、その時の食事会で一緒に写っている男性が、彼女の旦那ではないかという話が広まって、職業はサリバンのデザイナーという話が広まっています!

写真に写っている男性の名前は柳川荒士(やながわあらし)さんで、サリバンのデザイナーであると言われています。

柳川荒士さんは現在はデザイナーですが、昔は元フライ級のプロボクサーだったそうです。

引退後は、全く畑違いですが、本人が憧れていたというアパレル業界に勤務し、憧れだったロンドンに渡り、古着の買い付けをして日本で販売をする職業に就いていました。

その頃からジャケット等のデザイナーとして活動をするようになり、旦那は職業を徐々にデザイナーに移行していきます。

その後、ジョンローレンスサリバンをという名前のブランドを立ち上げて、2003年にデビューを飾っているのです。

しかし柳川荒士さんが鈴木えみさんの旦那さんだという情報を否定されるような情報もあります。

こちらの写真は、顔が見えませんが、旦那と一緒に写っているものです。

旦那と噂の男性と写ってる鈴木えみ

鈴木えみの右側に写っている方が旦那だと言われています。顔がしっかり隠されています。

そしてこちらの写真の向かい側に座っている男性が旦那ではとも言われています。

食事会に参加してる鈴木えみ

こちらの男性は、ジョンローレンスサリバンのデザイナーという職業ではなく、社員であるといわれています!

そして、彼女の旦那さんは、1歳年上だと発表されていて、柳川荒士さんは鈴木えみより10歳年上となるため、旦那さんではないということのなりますね。

それだけでなく、ジョンローレンスサリバンのデザイナーという職業の柳川荒士さんは、彼女のブログに顔出しをして登場しています。

サリバンのデザイナーと鈴木えみ

このような理由で、鈴木えみさんの旦那さんは柳川荒士さんではない可能性が大です。

ただ、ファッション関係者であることは間違いなく、サリバンの関係者ではないかと言われています。

しかし名前はゆきや(幸也)という情報も

鈴木えみさんの旦那で検索すると、「ゆきや」とヒットします。

旦那さんの名前は「ゆきや」なのか?

しかしこれについては何も情報がありません。

鈴木さんの旦那さんの実名などは非公開のため、ファンが勝手に予想した名前のようです。でもそれがなぜ「ゆきや」なのか?ありふれた名前ではありません。

なんにしても「ゆきや」が旦那さんの名前である可能性は非常に低いと思われます。

顔写真は?

一般の方なので、写真などは全く出てきていません。唯一、鈴木えみさんのインスタグラムでちょいちょい写真は出てきているようですが、全て画像処理されており、顔わ分かりません。

でもお子さまと仲良く写っていますね。優しそうな感じがよく出ています。

華僑出身という噂について

華僑とは海外に移住した中国人やその子孫のことを指します。

鈴木えみさんの旦那が華僑だという噂がありました。

しかし実際は鈴木えみ本人が華僑だったようです。

というのも、鈴木えみは中国で生まれ、12歳まで中国で育ちました。

両親どちらかが中国人でどちらかが日本人のハーフであるという説と、両親ともに中国人という説があります。

いずれにしても中国人の血をひいているようです。

12歳の頃に日本に移住し、帰化。その後日本国籍を取得したということ。

中国出身とはびっくりしました。中国の女性の綺麗さは世界レベルで高いと言われています。お綺麗なわけですね。

津軽(北海道)や梅田での目撃について

北海道オホーツクにある遠軽町という街での目撃情報がありましたが、ほとんど広がっていないので本人かどうかは不明です。

あと、梅田でも目撃情報がありましたが、関東で住んでいるようなので、これもたまたま来ていただけだけかも知れません。それ自体定かではありませんが・・・

なんにしても、家族3人、幸せに暮らしてほしいものです。

また鈴木えみさんの子供についてはこちらの記事に書いていますので良かったらご覧ください。

【関連記事】鈴木えみの子供の名前はえま?年齢はいくつで幼稚園はどこ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.